ページの先頭です
メニューの終端です。

環境都市宣言を行いました

[2016年9月30日]

ID:98

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

岩倉市では、昭和46年に環境保全都市宣言を行い、公害発生の防止やごみの分別収集など環境に配慮した取組を先行して進めてきました。こうした中、今日一層深刻化している地球温暖化への対策や生物多様性の保全などの環境問題も視野に入れ、平成24年4月に新たに岩倉市環境基本条例を施行し、また、平成25年3月に環境基本計画を策定しました。
これにあわせて、市民や事業者と市が協働して環境に対する取組を一層推進していくため、従来の環境保全都市宣言を改め、次のとおり環境都市宣言を行いました。

環境都市宣言

私たちの住む岩倉市は、まちの中央を流れる五条川とその桜並木をはじめとした水と緑に恵まれた豊かな自然に包まれており、先人たちは、その中で豊潤な歴史と文化を育んできました。
私たちは、この恵み豊かな環境を守り、将来の世代に引き継いでいかなければなりません。
しかし、より便利で快適な生活様式や社会経済活動の拡大は、私たちの身近な生活環境への影響はもとより、温暖化をはじめとした地球規模の環境問題にも影響を及ぼすようになっています。
私たちは、その原因が日常生活や事業活動にあることを自覚し、地球環境の中で生かされている存在であることを再認識しなければなりません。これまで以上に良好な環境を保全し、創造していくことが私たちに課せられた責務です。
私たちは、一人ひとりが環境に対する責任を持ち、自然と共生する、持続可能なまちを目指し、ここに「環境都市」を宣言します。

1 市民・事業者・市が協働して、環境の保全と創造に取り組むまちを目指します。

1 身近な自然や生物を大切にする心を養い、自然との触れ合いを深め、人と自然が共生するまちを目指します。

1 省エネルギー・省資源に取り組み、低炭素型・循環型の地球にやさしいまちを目指します。

平成25年3月28日
岩倉市長 片岡 恵一

お問い合わせ

岩倉市役所市民部環境保全課環境グループ

電話: 0587-38-5808

ファックス: 0587-66-6100

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ