ページの先頭です
メニューの終端です。

友好交流宿泊助成事業

[2016年9月30日]

ID:106

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

概要

福井県大野市までのアクセス

岩倉市では、福井県大野市の施設に宿泊する場合、費用の一部を補助する「友好交流宿泊助成事業」を行っています。
大野市のまちは、戦国時代に、金森長近が京都を模してつくったことから、北陸の小京都と呼ばれ、見どころもたくさんあります。また、和泉地区内の九頭竜国民休養地周辺は、「森林浴の森100選」、「水源の森100選」にも選ばれ雄大な自然を満喫いただけます。ぜひ、お出かけください。

対象

市民の皆さん(小学生以上)が、下表の施設に宿泊される場合、年1回(年度)に限り助成します。

申請方法

(事前申請により宿泊施設での支払の場合)

  1. 事前に表の宿泊施設に直接予約をしてください。
  2. 予約ができましたら、「岩倉市友好交流宿泊助成券等交付申請書」を代表者印を押印のうえ情報サロン(1階)または市役所秘書企画課(5階)まで提出してください。その場で「岩倉市友好交流宿泊助成券」をお渡しします。
  3. 助成券を宿泊先にお渡しください。下記「助成金額」欄に掲載されている金額が割引されます。

(クレジットカード等での事前支払による事後申請の場合)

  1. 事前に宿泊施設に直接予約をしてください。
  2. お会計の際に、宿泊証明書に宿泊施設からの宿泊証明を受けてください。
  3. 宿泊日から30日以内に、「宿泊証明書」、代表者印を押印のうえ「岩倉市友好交流宿泊助成券等交付申請書」及び「岩倉市友好交流宿泊助成金請求書」を市役所秘書企画課(5階)に提出してください。
  4. 申請を受理した日から30日以内に指定された口座に助成金を振込みます。

※各申請書類は市役所にもご用意があります。代表者の印鑑をご持参のうえ、情報サロン(1階)または市役所秘書企画課(5階)までお越しください。



助成金額

  • 民宿等…大人・子ども(小学生以上)ともに3千円
  • 和泉前坂家族旅行村ログケビン…1棟につき2千円(利用期間限定)
  • ホテルフレアール和泉コテージ…食事付の場合1人につき3千円、食事なしの場合1棟につき3千円
    (注)和泉前坂家族旅行村ログケビン・ホテルフレアール和泉コテージ(食事無)において、同一世帯の人が同一の日に複数棟利用する場合、助成は1棟分です。

補助対象宿泊施設

宿泊の予約は直接各施設へお問い合わせください。

宿泊施設一覧表
民宿等住所電話
国民宿舎 パークホテル九頭竜大野市角野14-30779-78-2326
九頭竜温泉ホテルフレアール和泉大野市下山63-2-240779-78-2536
阿さひ旅館大野市錦町5-120779-66-2075
扇屋旅館大野市泉町6-100779-65-5858
大清水旅館大野市泉町4-150779-65-2250
こし路荘旅館大野市大和町4-230779-66-0012
俵屋旅館大野市日吉町1-10779-66-3807
にしき旅館大野市日吉町5-130779-65-2275
旅館 ふじや大野市明倫町6-180779-66-2259
中島屋旅館大野市日吉町2-30779-66-2472
料理旅館 三浦屋大野市明倫町11-130779-66-2505
美登里旅館大野市元町13-30779-65-2279
旅館 やまと大野市大和町4-10779-65-1863
山本旅館大野市泉町5-100779-66-2644
弥生旅館大野市元町10-190779-66-2860
林湊大野市西勝原14-60779-65-6836
ホテル サンレア21大野市月美町6-130779-66-1811
宿泊施設(利用期間制限有り)一覧表
施設名施設規模所在地電話利用期間備考
※和泉前坂家族旅行村ログケビン20棟大野市朝日前坂0779-78-22484月から10月自炊
九頭竜温泉ホテルフレアール和泉
コテージ
コテージ7棟大野市下山0779-78-25361年中
(冬季は雪により利用できない場合も有ります)
自炊

(注)※のある施設は、利用期間が限定されていますので、ご注意ください。

関連ページ

お問い合わせ

岩倉市役所総務部秘書企画課企画政策グループ

電話: 0587-38-5805

ファックス: 0587-38-2471

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

この記事を見ている人はこんな記事も見ています

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ