ページの先頭です
メニューの終端です。

岩倉市自然生態園

[2016年5月30日]

ID:119

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

自然生態園は隣接する津島神社の森と一体のものとして、失われつつある自然環境を保全・復元し、市民のみなさんが身近な自然にふれあう場として整備したものです。

津島神社の森は、樹齢200年をこえるシラカシの木を始め100種類におよぶ草木が生育する歴史のある森で、その形成には250年以上の歳月がかかったと考えられる、市内でも有数な貴重な自然です。

この公園は、「自然との共生」を目指してこの地に固有の※ビオトープとして整備しました。園内には小川、池、湿地などどともに草屋根昆虫館や鳥のすみかとなる木製タワーなどを作りました。

また、木や草など古くからこの地域にあった植物類を植えました。こうして、生物が住みやすい環境を整え、つい最近までどこにでもあたりまえに存在していた、数多くの生き物を呼び戻そうとしたものです。
皆さん、一度お越しになってください。

※ビオトープ
ドイツ語で、直訳は「生命の場所」。湿地、雑木林、池などに存在する固有の動植物群を保持する空間のこと。動物が自力で生活し、その「種」の永続的な持続が可能な場所や環境をいう。

自然生態園の風景写真

自然生態園の風景写真です

利用者へのお願い

自然生態園は、古くからこの地域にあった自然環境を復元し、数多くの動物類の生息する空間を作り出そうとするものです。
そのために、次のことを守ってください。
  1. 魚を放流したり、植物を植えたりしないでください。
  2. 昆虫や魚などを取らないでください。ただし、小学生以下の子どもは構いません。
  3. 木を切ったり、草花を取ったりしないでください。
  4. 立入禁止の場所に入らないでください。
  5. その他、施設を壊したり、自然生態園を設置した目的に反するような行為をしないでください。
  6. ゴミは持ち帰るようにしてください。

自然生態園の場所を施設マップで見る

ワークハウスについて

お手洗いや勉強のための部屋があり、昆虫や蜂の巣の標本などを展示しています。

ワークハウスの開館時には説明員がいます。


ワークハウスの開館時間

[平日]

4月から8月まで・・・午前10時から午後5時まで

9月から11月まで・・・午前10時から正午まで

12月から3月まで・・・開館しません

[土曜日・日曜日・祝日]

4月から9月まで・・・午前9時30分から午後5時まで

10月から11月まで・・・午前9時30分から午後4時まで

12月から3月まで・・・午前10時から午後3時まで

※ただし、12月から3月までは日曜日のみの開館となります。


ワークハウスは、みなさんの憩いの場です。きれいに使いましょう。

問合わせ先

岩倉市自然生態園
〒482-0017
愛知県岩倉市北島町最中1
電話 0587-66-6701

お問い合わせ

岩倉市役所市民部環境保全課環境グループ

電話: 0587-38-5808

ファックス: 0587-66-6100

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ