ページの先頭です
メニューの終端です。

分別の仕方は?

[2016年9月30日]

ID:138

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

袋で出すごみと粗大ごみ

ごみ出し3原則!

時間(収集日の朝8時30分までに)場所(決められた集積所に)方法(分別して)、を守って出してください。

燃やすごみ(可燃ごみ)

燃やすごみのイラスト

燃やすごみ

ごみの分別の仕方

生ゴミ・料理くず、木くず、貝殻、紙おむつ、打ち枝、草、リサイクルできない紙くず(紙コップ、ティッシュペーパー、写真、感熱紙、カーボン紙)など

ごみの出し方

  • 市の指定袋(白色半透明緑文字)に入れて
  • 生ごみは水分をよく切って
  • 打ち枝は長さ60センチメートル、直径10センチメートル未満に切り、束ねてしっかりしばって
  • 紙おむつの汚物は取り除いて
  • 新聞・雑誌・段ボール・紙パック(内側が白いもの)・古布類は資源として集団回収や分別収集に

収集日 週2回

  • 南部地域
     月・木曜日
  • 北部地域
     火・金曜日

プラスチック製容器包装資源

プラスチック製容器包装資源のイラスト

プラスチック製容器包装資源

「プラ」マークの画像

「プラ」マーク

ごみの分別の仕方

プラスチック製で、商品を入れたもの(容器)や、包んだもの(包装)であって、商品を消費したり分離した場合に不要となるもの(ボトル類、ポリ袋・ラップ類、トレイ類、カップ・パック類、その他(発泡スチロール、ネットなど))です。
※「プラ」マークが目印です。

ごみの出し方

  • 市の指定袋(青色半透明黒文字)に入れて
  • 中身を残さないようにしてください。(汚れが残っている場合は水でさっと洗ってください)
  • ペットボトルは分別収集に出してください。(ペットボトルのラベルとふたはプラスチック製容器包装資源に出してください)

収集日 週1回

  • 南部地域
     木曜日
  • 北部地域(東新町(岩倉団地)を除く)
     金曜日
  • 東新町(岩倉団地)
     水曜日

破砕ごみ(不燃ごみ)

破砕ごみのイラスト

破砕ごみ

ごみの分別の仕方

サンダル、スニーカー、長靴、革靴・ベルト・カバンなどの皮革製品、ゴム類、おもちゃ類、容器包装以外のプラスチック製品、プラスチック製のハンガー・植木鉢・プランターなど

ごみの出し方

  • 市の指定袋(透明赤文字)に入れて
  • 中身が見えない黒い袋は危険が伴うため、市は収集しません。
  • ガラスくずや刃物など危険なものは分別収集へ
  • 缶類、びん類、ペットボトルなど資源になるものは分別収集へ

収集日 週1回

  • 市内全域
     水曜日

粗大ごみ(大型ごみ)

粗大ごみのイラスト

粗大ごみ

ごみの分別の仕方

たんす・つくえ
いす・ふとん・毛布
じゅうたん・大型扇風機
自転車・乳母車など

ごみの出し方

  • 粗大ごみは、1個1,000円の有料戸別収集です。
  • 粗大ごみの目安は、縦・横・高さのいずれか一辺が60センチメートル以上のものです。
  • まず電話で収集日等を予約してください。
  • 粗大ごみ処理手数料納付券取扱店で、納付券(シール)を購入し、粗大ごみに貼り、収集日の朝に玄関先等、予約時に指定された場所に出してください。
    ※「粗大ごみ処理手数料納付券(シール)」は現金での払戻ができません。予約時に必要枚数をご確認の上、購入してください。

収集日 隔週

まずお電話で電話0587-66-8153(ハイごみ)の受付へ1か月前から予約できます。
月曜日から金曜日午前8時30分から午後5時15分(土曜日・日曜日、祝日、年末年始は除く)

「粗大ごみ処理手数料納付券」は、市内の小売店やスーパー・コンビニエンスストアなど下のステッカーの貼ってあるお店でお買い求めください。

粗大ごみ納付券取扱店ステッカーの画像

粗大ごみ納付券取扱店ステッカー

分別収集

収集日の朝8時30分までに、各地域の指定された集積場所に、仕分けして出してください。
収集日は・・・月1回

資源になるもの

缶類

アルミ・スチール缶のイラスト

アルミ・スチール缶

中身はきれいに取り除いて、つぶさずに出してください。
アルミ缶とスチール缶に分けてください。
スプレー缶は、必ず使い切って、穴を開けてから出してください。

びん類

びん類のイラスト

びん類

飲食用のびん・化粧品のびん。取れるキャップは取り、水洗いしてください。
白・茶・その他のびんとビールびん(リターナルびん)に分けて、指定のかごに入れてください。
※化粧品びんのうち、乳白色素材であり中身が見えないものは危険ごみへ
※ガラス食器、板ガラス、耐熱ガラス、陶磁器製びんも危険ごみへ

金属・小型家電

金属・小型家電のイラスト

金属・小型家電

フライパン、なべ、やかんなどの金属製品とラジカセ、ポット、携帯電話などの家電製品。ただし、一辺が60センチメートル以上のもの、家電リサイクル法対象品目、パソコンは除きます。
金属以外のものは、なるべく取り外してください。

古紙・古着類

古紙・古着類のイラスト

古紙・古着類

古新聞・古雑誌・雑がみ・ダンボール・牛乳パック・古布・古着など。
古紙・古布などは、なるべく地区の子ども会等の集団回収に出してください。
分別収集に加え、古紙と古着の日にも出していただくことができます。

ペットボトル

ペットボトルのイラスト

ペットボトル

飲料用・酒類用など

  • ラベルをはがして、キャップを外してください。
  • ラベルとキャップは、プラスチック製容器包装資源に出してください。
  • 中を洗って乾かしてください。
  • つぶさずに出してください。


「PET」マークが目印です。

テープ類

テープ類のイラスト

テープ類

ビデオテープ、カセットテープ、プリンターリボン、CD、MD、DVD等テープ類は、指定のかごに入れてください。

小型ごみ(粗大ごみ以外)

小型ごみのイラスト

小型ごみ

一辺が60センチメートル未満の不燃ごみ(おもちゃ類、座布団、ラケットなど)。
※粗大ごみを分解して、一辺60センチメートル未満となった不燃ごみは、小型ごみとして分別収集へ

危険ごみ

危険ごみのイラスト

危険ごみ

カミソリ・せともの、針等鋭利なものは、丈夫な紙等に包み、外からわかるよう表示して出してください。
灰は水で湿らせて、袋に入れてください。
他に、白熱電球、乾電池など。

有害ごみ

有害ごみのイラスト

有害ごみ

水銀を含んだもの。蛍光管・蛍光ポール・水銀体温計は割らずに、灰色の指定容器へ入れてください。
ボタン型電池、充電式電池は販売店で引き取ってもらいましょう。

ライター類

ライター類のイラスト

ライター類

使い捨てライター等
中身を使いきってから、指定の回収容器に入れてください。

その他

※在宅医療廃棄物を出される場合はあらかじめお問い合わせください。
自宅等で医療を行う在宅医療の普及に伴い、在宅医療により生ずる廃棄物の処理が必要となる場合があります。在宅医療に伴う廃棄物の処理が必要になった場合は市役所内環境保全課廃棄物グループまたは清掃事務所へお問い合わせください。

市で収集しないごみ

適正に処理できないもの

タイヤ、バッテリー、ガスボンベ、モーターバイク、消火器、耐火金庫、農業用機械器具など
販売店や引取業者等にお問い合わせの上処理してください。
※エアコン、洗濯機、衣類乾燥機、テレビ(ブラウン管式・液晶式・プラズマ式)、冷蔵庫・冷凍庫は、家電リサイクル法対象品目です。
※家庭から出る使用済みパソコンは「資源有効利用促進法」または「小型家電リサイクル法」に基づき、リサイクルを行います。

一時多量ごみ・・・引越しなどにより一時に多量に出るごみ

ご自分で小牧岩倉エコルセンターへ連絡し搬入するか、一般廃棄物処理業者へ依頼してください(有料)。

  • 小牧岩倉エコルセンター 小牧市大字野口2881-9(電話0568-79-1211)
  • 一般廃棄物処理業者(下記関連ページ:業者・店舗等一覧表内の3.一般廃棄物処理業者一覧表をご覧ください。)

事業系ごみ

商店・事業所・倉庫・工場などから出るごみは、事業者自ら責任を持って自己処理することになっています。
市では収集しないため、一般のごみ集積場には出せません。
自己処理するか、市の許可した一般廃棄物処理業者へごみ処理を依頼してください(有料)。

関連ページ

問合わせ先

清掃事務所
電話 0587-66-5912

お問い合わせ

岩倉市役所市民部環境保全課廃棄物グループ

電話: 0587-66-5912

ファックス: 0587-66-6100

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ