ページの先頭です
メニューの終端です。

漏水

[2016年9月30日]

ID:219

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

水道の漏水

水道の給水管などが破損し、漏水した時は、応急処置としてメ-タ-ボックス内の水止め栓を右に回して建物内への給水を止め、水道工事店に修理を依頼してください。

マンションなどの中高層住宅で、給水管などが故障したときは、管理人、または、メンテナンス会社へご連絡ください。

岩倉団地にお住まいのかたは、日本総合住生活株式会社(電話052-350-2860)までご連絡ください。

漏水に気をつけましょう

水道使用量が急激に増えた時は、地下や床下での漏水の可能性があります。漏水の有無をチェックするためには、家中の蛇口を全て閉めてから水道メーターの蓋を開け、パイロットマーク(下図参照)が回転しているかどうかを確かめてください。わずかでも回っていればどこかで漏水していますので、早急に岩倉市指定給水装置工事事業者に修理を依頼してください。

パイロットマーク

漏水による水道料金の軽減制度

地中や床下など発見困難な箇所での漏水の場合、水道料金を1期(2か月)分に限り軽減することができます。漏水箇所の修理を行ったうえで、「水道料金軽減申請書」の修理完了証明欄に岩倉市指定給水装置工事事業者の証明をしていただいて、提出してください。

軽減率

軽減率一覧
漏水量 軽減率
通常使用量の3倍まで 100%
通常使用量の3倍を超える部分 50%

軽減期間

1期(2か月分)

注意事項

料金の軽減を受けるには、必ず漏水箇所の修理をし、岩倉市指定給水装置工事事業者の修理完了届が必要です。
通常使用量とは前年同期の使用水量のことです。前年同期の使用水量が確定できない場合は、直近の2期の平均使用水量を通常使用水量と認定します。

水道料金軽減申請書

お問い合わせ

岩倉市役所建設部上下水道課上水道グループ

電話: 0587-38-5815

ファックス: 0587-66-7135

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ