ページの先頭です
メニューの終端です。

ごみの名称を変更しました!

[2016年9月30日]

ID:230

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

名称の変更について

平成27年4月から小牧岩倉エコルセンターの新ごみ処理施設が稼動していますが、従来の施設と比べてごみ処理方法が変わりました。そのため、一部のごみの名称を新しい処理方法に合わせて変更しました。
名称変更一覧
変更前変更後
燃やしてもいいごみ燃やすごみ
燃やしてはいけないごみ破砕ごみ
埋立ごみ(危険ごみ)危険ごみ
※名称変更後も分別の仕方、出す曜日は変わりません。
※危険ごみは分別収集でカゴによる回収を行います。

指定ごみ袋の規格等の変更について

ごみの名称の変更に合わせて、ごみ袋の名称も変更になります。併せて、材質や形状などを改良し、より使いやすいものにリニューアルしました。

ごみ袋の名称および規格・材質の変更点

  • 一般的な容量(○○ℓ)による区分、外寸に変更しました。
  • 持ち手の付いた、手提げタイプの袋に変更し、持ち運びを便利にしました。
  • 10ℓ(小)サイズの袋は、マチ付き(レジ袋型)の袋とし、ごみを入れやすくしました。
  • ごみの減量化を目的として、「破砕ごみ用」に10ℓ(小)サイズを追加しました。
  • 炉の性能が上がったため、「燃やすごみ用」の材質を変更し、従来の袋(炭酸カルシウム入り)より丈夫な袋になりました。

※従来のごみ袋は、今までと変わらずお使いいただけます。
※各販売店の在庫状況によっては、10月以降も従来の袋が店頭に並ぶ場合もあります。

販売方法の変更について

新しいごみ袋は、市が袋の規格を定めて、それに適合した袋の製造・卸売り等を行う事業者を承認する「指定承認制度」のもとで販売されます。これにより、

  • 市場価格で販売されるようになります(販売店により価格が異なります。)。
  • これまでの販売店に加え、市外でも岩倉市の袋を購入することができるようになります。

お問い合わせ

岩倉市役所市民部環境保全課廃棄物グループ

電話: 0587-66-5912

ファックス: 0587-66-6100

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ