ページの先頭です
メニューの終端です。

地域の健康支援活動

[2016年6月30日]

ID:245

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

1.地区担当保健師

岩倉市では、行政区ごとに担当の保健師を配置し、保健活動を行っています。地区担当保健師は、赤ちゃんが誕生したご家庭に家庭訪問等を行い、育児を支援したり、保健推進員活動をはじめとした地域の健康づくりに取り組んでいます。妊娠中から出産後、育児、大人の健康づくりまで、地区担当保健師が応援しますので、お気軽に声をかけてください。

また、地域の健康づくりの担い手である保健推進員や食の健康づくり推進員の協力を得て、保健師、助産師、栄養士、歯科衛生士、作業療法士が市民の皆さんの生活の場で、健康づくりに取り組んでいます。

2.保健推進員活動

保健推進員は、地域での健康づくりの担い手として、また保健センターと地域とのパイプ役として活動しており、健康づくり教室、健康体操教室、栄養教室、歩け歩け運動などの行事を行政区単位で企画、実施しています。回覧板等でお知らせしていますので、ぜひご参加ください。

3.食の健康づくり推進員活動

平成29年4月から「食生活改善推進員」から「食の健康づくり推進員」に名称が変更になりました。

食の健康づくり推進員は、食を通した健康づくりをすすめており、保健センターや地域で正しい食生活の啓発活動に取り組んでいます。
平成25年度の健康いわくら21(第2次)計画策定に先立って実施した「岩倉市食生活関連アンケート(平成24年度)」で、市民の1日の野菜摂取量は184グラムという結果が出ています。
この結果を踏まえて、平成26年度から市民の野菜摂取量を増やす取り組みを始め、「季節の野菜料理 プラス一品集」を作成しました。

4.その他

市民ふれ愛まつり「第34回健康フェア」
平成29年11月11日土曜日・12日日曜日に行います。
会場:総合体育文化センター
※日程は変更する場合もありますので、ご確認のうえお越しください。

お問い合わせ

岩倉市役所健康福祉部健康課健康支援グループ

電話: 0587-37-3511

ファックス: 0587-37-3931

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ