ページの先頭です
メニューの終端です。

土地取引

[2016年8月1日]

ID:250

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

土地取引の届出制度について

国土利用計画法による届出

 国土利用計画法は、土地の投機的取引や地価の抑制などを目的に土地取引について届出制を設けています。
 一定面積以上の土地について売買をする場合は、市役所への届出が必要です。


  岩倉市の場合

   ・市街化区域・・・2,000平方メートル以上

   ・市街化調整区域・・・5,000平方メートル以上


公有地の拡大の推進に関する法律による届出

 所有する土地を売買や交換などにより有償で譲渡しようとするときには、公有地の拡大の推進に関する法律に基づき、

契約を結ぶ前にその旨を市役所に届け出る必要があります。


  岩倉市の場合

  (1) 都市計画決定された施設の区域内にある土地、道路、都市公園、

     河川などとして計画決定された区域内にある土地・・・200平方メートル以上

  (2) 一定規模以上の土地

    ・市街化区域・・・5,000平方メートル以上

    ・市街化調整区域・・・10,000平方メートル

土地の売却を考えている方へ

 岩倉市では、計画的に、道路、公園などの整備を進めていますが、公園などの建設予定地の地主の方から代わりの

土地の提供を求められる例が増えてきています。

 現在、土地の売却をお考えの方がいらっしゃいましたら、ぜひ、市役所行政課までご連絡ください。

 なお、代替地として一定の要件を満たし、市へ土地を売却した場合、税金面などでの優遇措置が受けられます。

お問い合わせ

岩倉市役所総務部行政課行政グループ

電話: 0587-38-5804

ファックス: 0587-66-6100

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ