ページの先頭です
メニューの終端です。

普通救命講習会・上級救命講習会を開催します

[2017年12月6日]

ID:1981

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

救命講習会

消防署では、通報を受けてから救急車が到着するまでの間、身近にいる人が適切な応急手当ができるように、講習会を行っています。講習会では、救急救命士や救急隊員が指導員となります。費用はかかりません。受講された人には、修了証をお渡しします。過去に受講された人は、2年から3年の間隔で再講習を受けてください。申し込みは、随時消防署で受け付けています。電話でも受け付けます。消防署0587375333救急担当まで。


 

普通救命講習会

3月と9月を除く、毎月9日の午後1時30分から午後4時30分までの講習会です。内容は、成人に対しての胸骨圧迫や人工呼吸などの心肺蘇生法、AEDの取扱い、異物除去法などです。場所は、消防署2階大会議室で、定員は30名です。

 

上級救命講習会

3月9日と9月9日の午前9時から午後5時までの講習会です。途中、昼休憩を1時間はさみます。普通救命講習は、成人の対処法が基本ですが、上級救命講習は、小児、乳児への対処法が加わります。さらに、止血法、搬送法なども行います。場所は、消防署2階大会議室で、定員は30名です。

 

 

指導員の派遣

受講者が10名以上であれば、会社や事業所などが、ご自身の事務所等で開催される講習会に指導員を派遣します。有志のかたの集まりでもかまいません。ただし、会場は岩倉市内に限ります。まずは日程調整のため、消防署0587375333救急担当までご連絡ください。その後に、応急手当等指導願と受講者名簿を消防署へご提出ください。

応急手当等指導願

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

e-ラーニングを活用した普通救命講習会の開催

受講者が10名以上で、e-ラーニングを活用すると、普通救命講習会の講習時間を短縮することができます。なお3月と9月を除く、毎月9日の午後1時30分から午後4時30分に岩倉市消防本部で行われる普通救命講習会に関しては、e-ラーニングによる講習時間の短縮は出来ませんのでご注意ください。e-ラーニングのホームページをご確認ください。詳しくは消防署0587375333救急担当まで。

救命講習

お問い合わせ

岩倉市役所消防本部総務課・消防署

電話: 0587-37-5333

ファックス: 0587-37-1220

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ