ページの先頭です
メニューの終端です。

治療用装具を作ったときなど

[2016年9月30日]

ID:2032

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

治療用装具を作ったときなど

 国民健康保険では、療養の給付のほかに、保険で認められている次のような治療を受けたときは、医療費の一部が払い戻されます。

  ○医師が必要と認めたコルセットなどの治療用装具代

  ○保険証を持たずに病院や接骨院、および医師が必要と認めたあんま、はり、きゅうなどにかかったときなど

申請に必要なもの

 ○治療用装具を購入した場合

  • 保険証
  • 医師の診断書・意見書
  • 領収書
  • 印鑑
  • 預金通帳(世帯主名義のもの)

    ※靴型装具を申請する場合は、装具の写真(本人が実際に装着する現物であることが確認できるもの)が必要です。詳しくは市民窓口課までお問い合わせください。

 ○保険証を提示せずに受診した場合

  • 保険証
  • 診療内容の明細書
  • 領収書
  • 印鑑
  • 預金通帳(世帯主名義のもの)

お問い合わせ

岩倉市役所市民部市民窓口課保険医療グループ

電話: 0587-38-5833

ファックス: 0587-66-6100

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ