ページの先頭です
メニューの終端です。

介護保険の被保険者証について

[2017年8月8日]

ID:2230

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

介護保険の被保険者証について

介護保険の加入者には、医療保険の被保険者証(健康保険証)とは別に介護保険の被保険者証が交付されます。この被保険者証は、介護保険の被保険者であることを証明するものであるとともに、介護サービスを利用するときなどに必要なものです。

被保険者証は次のとおり交付されます。

65歳以上の第1号被保険者すべてに被保険者証が交付されます。新たに65歳になる人には、65歳になられる前の月に交付されます。第2号被保険者は、要介護認定を受けた人に交付されます。

・被保険者証の記載内容に変更があったときは、14日以内に届出が必要です。

・介護サービスを利用するためには、要介護認定を受けることが必要です。

被保険者証はこんなときに使います。

要介護認定の申請

介護が必要となり、要介護認定の申請をするときに提出します。

居宅サービス計画の作成

居宅サービス計画の作成依頼を届け出るときや、事業者に計画作成を依頼するときに提出・提示します。

介護サービスの利用

居宅サービスや施設サービスを利用するときに、事業者や施設に提示します。

こんな時は届出をしてください。

届出の理由は

・岩倉市に転入されたとき

・岩倉市から転出されるとき

・市内で住所の変更をされたとき

・氏名などの変更をされたとき

・死亡されたとき

・介護保険適用除外施設に入所または退所されたとき

・介護保険被保険者証を破損されたり、紛失されたとき(再発行が必要です)

必要なもの

・受給資格証明書(前の住所地で交付を受けた場合)

・介護保険被保険者証

第2号被保険者は介護保険被保険者証をお持ちの場合に限ります。

※14日以内に届出をしてください。

お問い合わせ

岩倉市役所健康福祉部長寿介護課介護保険グループ

電話: 0587-38-5811

ファックス: 0587-66-8715

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ