ページの先頭です
メニューの終端です。

岩倉市農業委員会委員および農地利用最適化推進委員の募集について

[2017年3月1日]

ID:2353

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

農業委員の募集について

 農業委員会等に関する法律の改正により、農業委員会委員の選出方法が「選挙制」から「市議会の同意を要件とする市長の任命制」に変更されました。つきましては、農業委員の候補者を次のとおり募集します。

 なお、推薦または応募していただいても、必ずしもこれらの委員に任命されるとは限りませんのでご了承ください。

対象

 農業に関する識見を有し、農地等の利用の最適化の推進に関する事項、その他の農業委員会の所掌に属する事項に関し、その職務を適切に行うことができる者。

 なお、推薦を受ける者および応募する者の資格については、募集要領をご覧ください。

募集人数と任期

 14人(平成29年7月20日から平成32年7月19日まで)

申込期間

 平成29年3月1日(水曜日)から平成29年3月31日(金曜日)まで

推薦または応募の方法

 別添の推薦書または応募申込書に所要事項を記入の上、署名押印し、締切日までに岩倉市役所4階商工農政課内農業委員会事務局へ提出してください。なお、郵送による提出も可とします。(当日消印有効)また、提出された推薦書または応募申込書は返却しませんのでご了承ください。

職務内容

・農地法に係る農地の権利移動、農地転用等の許認可

・担い手への農地集積、集約化

・耕作放棄地の発生防止、解消

なお、上記の内容を審議する会議が月に1度(毎月20日前後)開催されます。

身分および報酬額

 地方自治法第203条の2に規定する特別職の非常勤職員で、岩倉市特別職の職員で非常勤のものの報酬および費用弁償に関する条例の規定に基づき報酬を支給します。

その他

 詳しくは募集要領をご覧ください。

農地利用最適化推進委員の募集

 農業委員会等に関する法律の改正により、新たに農業委員とは別に、農地等の利用の最適化推進のための現場活動を行う「農地利用最適化推進委員」を設けることが義務付けられました。つきましては、農地利用最適化推進委員の候補者を次のとおり募集します。

  なお、推薦または応募していただいても、必ずしもこれらの委員に任命されるとは限りませんのでご了承ください

対象

 農地等の利用の最適化の推進に熱意と識見を有する者

 なお、推薦を受ける者および応募する者の資格については、募集要領をご覧ください。

募集人数と任期

 3人(委嘱の日から農業委員の任期満了日まで)

申込期間

 平成29年3月1日(水曜日)から平成29年3月31日(金曜日)まで

推薦または応募の方法

 別添の推薦書または応募申込書に所要事項を記入の上、署名押印し、締切日までに岩倉市役所4階商工農政課内農業委員会事務局へ提出してください。なお、郵送による提出も可とします。(当日消印有効)また、提出された推薦書または応募申込書は返却しませんのでご了承ください。

職務内容

・農地パトロールによる遊休農地および無断転用の発生防止、解消

・担い手への農地集積、集約化

なお、定期的な会議は予定していませんが、農業委員会の会議に出席していただき、報告等していただく場合があります。

身分および報酬額

 地方自治法第203条の2に規定する特別職の非常勤職員で、岩倉市特別職の職員で非常勤のものの報酬および費用弁償に関する条例の規定に基づき報酬を支給します。

その他

 詳しくは募集要領をご覧ください。

お問い合わせ

岩倉市役所建設部商工農政課農政グループ

電話: 0587-38-5812

ファックス: 0587-66-6100

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

この記事を見ている人はこんな記事も見ています

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ