ページの先頭です
メニューの終端です。

総合事業(介護予防・日常生活支援総合事業)

[2017年8月9日]

ID:2505

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

総合事業(介護予防・日常生活支援総合事業)

岩倉市では、介護予防と日常生活の自立を支援する「総合事業」を平成29年4月から始めました。
介護保険法の改正により、高齢者の皆さんの介護予防と日常生活の自立を支援する「総合事業」が創設され、さまざまな要望に応じたサービスを提供できるようになりました。

総合事業とは

総合事業は、「介護予防・生活支援サービス事業」と「一般介護予防事業」の2つから構成されます。総合事業の開始により、これまでよりサービスの選択の幅が広がり、一人ひとりの状況に応じたサービスを利用することができます。

介護予防・生活支援サービス事業の対象者
 要支援1または2の認定を受けた人や、基本チェックリストにより生活機能の低下がみられた人
一般介護予防事業の対象者
 65歳以上の全ての人
 ※一般介護予防事業には、介護保険の認定要件はありません。

介護予防・生活支援サービス事業

訪問型サービス
 ・介護予防訪問介護相当サービス(身体介護や生活援助)

 ・訪問型サービスA(必要な日常生活上の支援など)

 ・訪問型サービスB(住民主体による支援)
通所型サービス
 ・介護予防通所介護相当サービス(食事・入浴の提供や日常動作訓練)

 ・通所型サービスA(ミニデイサービスや運動・レクリエーションなど)
 

 ・通所型サービスB(サロン等の住民主体によるサービス)

 ・通所型サービスC(短期集中型サービス)
介護予防ケアマネジメント
 心身や日常生活の状況に応じ、自立した生活を送ることができるよう、どのようなサービスを、どのくらい利用するかを相談しながらケアプランを作成します。

一般介護予防事業

介護予防教室
 運動機能向上のための教室を開催します。

お問い合わせ

岩倉市役所健康福祉部長寿介護課介護保険グループ

電話: 0587-38-5811

ファックス: 0587-66-8715

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

この記事を見ている人はこんな記事も見ています

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ