ページの先頭です
メニューの終端です。

戦争資料等展示

[2017年8月2日]

ID:2533

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

戦争資料等展示

平和へのメッセージ掲示風景の写真

平和へのメッセージ掲示風景

平成29年度

愛知・名古屋戦争に関する資料、広島平和記念資料館、長崎原爆資料館から借用した資料を展示します。また、岩倉市が加盟する平和首長会議の原爆ポスターも閲覧できます。

  • とき・ところ
       8月1日(火曜日)から8月13日(日曜日)市役所2階 市民ギャラリー
     8月11日(金曜日)から8月15日(火曜日)生涯学習センター

過去の展示内容

  • 戦時中の生活用品等
    (愛知・名古屋戦争に関する資料館)
  • 原爆被災写真パネルなど
    (広島平和記念資料館借用)・(長崎原爆資料館借用)
  • 岩倉市が加盟している平和首長会議の原爆ポスター
  • 原爆被爆者証言パネル(日本原水爆被害者団体協議会制作)
  • 広島ピースサイト紹介(広島平和記念資料館公式ホームページ(別ウインドウで開く)
  • 平和へのメッセージ掲示(そのうちの一部をご紹介します)
    ・とってもこわかったです。何もしていない人たちが、こんなに苦しんで死ななければいけないんだろうと思いました。国と国のけんかなら、バクダンなんか使わないで、なんとかひがいのないようにしてほしかった。みんながかわいそうだと思った。
    ・ちょっとこわかったけど、昔はこんな時代だったんだなと思います。もうなにもおこらないといいなと思います。やはり、平和が一番いいと思います。
    ・小学校1年生の娘と見に来ました。ひとつひとつパネルの詩を読んであげると、かわいそう・ひどいと子どもなりに受けとめていたようです。戦争のむごさをもっと知らせ、世界中の人々が争いをやめ、平和な世の中にしていかなくてはと思いました。
    ・今の日本は、平和ボケをしている人が多いと思います。戦争を知らない世代が増え、ますます戦争のおろかさ、むなしさ、悲しさが忘れられている様に思います。このように、すこしでも戦争の事が訴えられる展示会は、そういう意味でも大変有意義に思いますのでぜひ、全国各地で行ってほしいですね。バカな事を二度と繰り返さない為にも。
    ・かざってある物、え、もじを見て、読んでこんな事が今おきたらすごく苦しい。死にたくないという思いがいっぱいで、見ていてすごくこわくて、あたまの中で「もしも私がこうだったら」とか考えてしまい、命は大事なんだなあと実感しました。
    ・戦争を二度とやってほしくない。平和な世界が人間と自然をむすぶように、それが私たちの願いです。

お問い合わせ

岩倉市役所総務部秘書企画課秘書人事グループ

電話: 0587-38-5801

ファックス: 0587-38-2471

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ