ページの先頭です
メニューの終端です。

省エネ・節電

[2017年7月7日]

ID:2570

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

家庭でできる省エネ・節電対策

(1)エアコン、照明、テレビ、パソコンなどの家電製品は必要なときだけ使い、使わないときはこまめにスイッチを切るようにしましょう。

(2)家電製品は、使用していないときでも待機電力が消費されます。コンセントを抜くなどの工夫で待機電力を減らしましょう。

(3)夏のエアコンの設定温度は28℃を目安にしましょう。設定温度を1℃高くすると約13%の消費電力の削減になるといわれています。
また、扇風機を併用し、冷えた空気を循環させることも効果的です。

(4)冷蔵庫は、扉の開閉時間を短くして、物を詰め込みすぎないようにしましょう。

(5)照明器具は、ランプやかさが汚れると明るさが低下しますので、こまめに手入れをしましょう。電球型蛍光灯やLED電球などに取替えることで消費電力を抑えることができます。


(6)テレビを消すときはできるだけ主電源で消しましょう。
  旅行など長期不在のときはコンセントを抜きましょう。

(7)早寝早起きは夜の消費電力を抑えることにつながります。
  生活スタイルを見直して節電に心がけましょう。

事業所でできる省エネ・節電対策

緑のカーテン写真

(1)空調の設定温度・風向きを調整しましょう。

(2)クールビズスタイルなどで体感温度を下げる工夫をしましょう。

(3)「緑のカーテン」を導入することで、日差しを防ぐだけでなく、見た目にも涼しく感じられます。

(4)エレベーターの利用はできる限り控えて、階段の利用を推奨しましょう。

(5)「ノー残業デー」などを設定し、その日の夜間の電力消費を削減しましょう。

(6)省エネタイプのOA機器を導入したり、太陽光発電システムを取り入れたりしましょう。また、LED電球など省エネタイプの照明器具に取替えましょう。

(7)パソコンやコピー機などのOA機器はこまめに電源を切りましょう。また、長時間使用していない機器のコンセントを抜くようにしましょう。

お問い合わせ

岩倉市役所市民部環境保全課環境グループ

電話: 0587-38-5808

ファックス: 0587-66-6100

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ