ページの先頭です
メニューの終端です。

地域少子化対策重点推進交付金を活用した事業について

[2017年8月10日]

ID:2625

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

 岩倉市では若者の結婚への支援のため、平成29年度国の地域少子化対策重点推進交付金を活用し、以下の事業を実施します。

●平成29年度  交付決定額 2,000千円

いわくら「であい・つながり」サポート事業

 岩倉市まち・ひと・しごと創生総合戦略の基本目標3「若い世代の結婚・出産・子育ての希望をかなえる」ことをめざし、結婚を望む人の希望をかなえるための結婚支援事業や結婚、妊娠、出産、子育てに対する機運を醸成する事業を実施し、結婚、出産に繋げることを目的とするものです。

●サクラサクいわくらコン活交流会事業

ライフデザインセミナー

 若者(未婚者)を対象に結婚、妊娠、出産、子育てについて考える機会、またコミュニケーション能力など婚活力をアップさせる「ライフデザインセミナー」を2回実施します。

※詳しくは決まり次第お知らせします。

コン活交流会の開催

 ライフデザインセミナーを通して学んだ意識やスキルの実践の場として交流会を開催します。

※詳しくは決まり次第お知らせします。

●いわくら結婚出産子育て″機運UP″リーフレット作成事業

 未婚者と既婚者が一緒に参加するワークショップを行い、結婚・出産・子育てについての具体的なイメージを共有し、ワークショップで出た生の声を中心にリーフレットを作成します。

ワークショップ~「結婚と暮らし」についてみんなで語り合おう ~

 未婚の方、子育て真っ最中の方、子育てがひと段落した方など、いろいろな方に参加していただき、「結婚と暮らし」に関しての不安や悩み、疑問に対して「みんな」で話し合いながら、さまざまな経験談を聞いたり、自分の過去や思いを改めて振り返ってみることで、家族の大切さや幸せ感など、「結婚と暮らし」についての前向きな気持ちを共有する場としてワークショップを開催します。

・ワークショップ開催のお知らせ

リーフレットの作成

 ワークショップで出た生の声をもとに、見た人が結婚や家族など、自分の将来をイメージすることができるようなリーフレットを作成します。

●いわくらでつながる″28歳の集い″

 大学を卒業、就職を経て結婚への意識が高まり、自分のリアルな将来を真剣に考える年齢層(=28歳)をターゲットとして、28歳を中心とした同じ年代でさまざまな人生(未婚、既婚、子育て中)を歩んでいる者同士が交流するすることで、参加者が多様な価値観を認めながらライフデザインを描くことができる機会として開催します。

・28歳の集いFacebookページへ(別ウインドウで開く)

※詳しくは決まり次第お知らせします。

お問い合わせ

岩倉市役所総務部秘書企画課企画政策グループ

電話: 0587-38-5805

ファックス: 0587-38-2471

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ