ページの先頭です
メニューの終端です。

完全週休2日制工事について

[2018年10月1日]

ID:3347

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

完全週休2日制工事について

  建設業界では、若手や女性技術者の確保・育成を中心とした将来の担い手確保が重要な課題となっており、建設現場における労働環境の改善が求められています。このため、岩倉市発注の工事では企業や労働者の労働環境改善に向けた意識向上を図るとともに、建設業の完全週休2日への更なる普及を目指すため、完全週休2日制工事を実施します。

対象工事

  平成30年10月1日以降に入札公告または指名通知をする工事(入札公告または指名通知によらないものにあっては、平成30年10月1日以降に新規に契約する工事)

発注者指定型

 次に掲げる条件を全て満たす工事の中から発注者が指定
 〇完全週休2日の確保が可能な工事
 〇予定価格が10,000千円を超える工事
 〇工程が現場条件に大きく制約されない工事
 〇緊急性がない工事

受注者希望型

 〇発注者指定型以外の全ての工事。ただし、次に掲げる工事は除く
  ・緊急的に土曜日または日曜日に作業を行う必要がある工事
  ・地元調整等により当初から土曜日または日曜日に作業を行う必要がある工事
  ・発注者が完全週休2日制工事になじまないと判断した工事

制度概要

休工対象日

 原則、土曜日、日曜日及び国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日

工事成績評定

 対象期間の全週間数に対する土曜日及び日曜日を休工とした週間数の割合が90%以上の場合、工事成績評定において評価

取組証

 工事成績評定において評価した場合は、取組証を発行
 取組証は、平成31年度以降の総合評価における加点対象とする予定

間接工事費の補正

 対象期間の全日数に対する休工日数の割合が2/7以上となった場合、間接工事費の補正対象とします。

その他

  • 発注者指定型の工事につきましては、原則として工事名の末尾に「(完全週休2日制工事)」を追記し発注します。
  • 受注者希望型につきましては、受注者自らが取り組むことにより、労働環境改善に向けた意識の向上を図る工事で、受注者希望型として 実施する場合には、工事契約締結後、監督職員と協議を行ってください。

実施要領

岩倉市完全週休2日制工事実施要領

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

岩倉市役所総務部行政課契約検査グループ

電話: 0587-38-5800

ファックス: 0587-66-6100

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

この記事を見ている人はこんな記事も見ています

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ