ページの先頭です

「野菜の広場」でも売切続出の、トマトが絶品!

[2018年4月16日]

ID:3088

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

トマト

トマトは、ふるさと納税でも大人気!

トマト

トマトの生産者の船橋さんはトマト一筋50年のベテラン農家で、当初は土耕でトマトを栽培していましたが、
現在では水耕で栽培を行っています。「一日一個健康家族」をキャッチフレーズに、味が濃く、一度食べたら
他のトマトが食べられなくなるようなトマトを栽培したいという思いで、今もトマトを作り続けています。
普通に作り続けることの難しさを感じながら、トマトを食べる人の喜ぶ姿を想像し、岩倉のトマトのPR活動を
行っています。

トマトの他にも、市内でさまざまな作物が栽培されています。

いちご

市内ではさまざまな作物が栽培されています。
例えば、水耕栽培でミツバや小松菜などの葉菜類を栽培している生産者の桑山さんは、新鮮で
みずみずしい野菜をたくさんの人に食べてもらえるよう、丹精込めて作物を育てています。
また、平成24年に就農した若手農家である、イチゴ農家の三輪さんは、より多くの人に手に取って
もらえるよう、ヘタの根元まで赤くなってから収穫し、その日のうちに販売しています。三輪さんの
栽培するイチゴは、甘みが強いためケーキなどに使用するよりも、そのままイチゴ本来の味を
楽しんでもらいたいそうです。

みつば