ページの先頭です

市役所に外国語の通訳ができる職員がいる。

[2018年4月16日]

ID:3089

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

通訳

市民窓口課には、ポルトガル語と英語に対応する職員がいる。

市役所の市民窓口課には、ポルトガル語と英語に対応する2名の通訳職員がいます。
日本語を話すことができない外国の方が、窓口で証明発行や住所変更、戸籍の届出、年金、保険の手続きの際、
スムーズな手続きが可能です。さらに窓口では、外国の方用にポルトガル語と英語で書かれた転入案内等を
配布しており、より安心して手続きができます。
日系ブラジル、フィリピンの方や他の国籍の方、さらに市役所内の職員からも、
「通訳がいて助かった」という声が聞かれます。

税務課にもポルトガル語が話せる職員がいるなど、他の課でも外国語に対応している。

税務課では、市内で暮らす外国籍の方々に向けて、市税について理解いただき、不明点や納付方法に
ついて相談していただけるよう、ポルトガル語とスペイン語が話せる職員が対応しています。
また、岩倉市では平成4年から、さまざまな国籍の国際交流員を雇用し、ALT※1としての職務の他、CIR※2として
市民の国際交流や国際理解を深める活動に取り組んでいます。子育て支援センターで実施した
「英語での手遊び」はとても好評でした。

※1 Assistant Language Teacher:外国語指導助手 ※2 Coordinator for International Relations:国際交流員