メニューをスキップしてこのページの本文へ
愛知県岩倉市公式ホームページ
岩倉市について くらしのガイド 学ぶ・遊ぶ 産業・ビジネス まちづくり
トップページ 学ぶ・遊ぶ施設案内 > 岩倉市自然生態園

岩倉市自然生態園

たんぼの国のとんぼの里
自然生態園の風景写真です
自然生態園の風景写真です
自然生態園は隣接する津島神社の森と一体のものとして、失われつつある自然環境を保全・復元し、市民のみなさんが身近な自然にふれあう場として整備したものです。

津島神社の森は、樹齢200年をこえるシラカシの木を始め100種類におよぶ草木が生育する歴史のある森で、その形成には250年以上の歳月がかかったと考えられる、市内でも有数な貴重な自然です。

この公園は、「自然との共生」を目指してこの地に固有の※ビオトープとして整備しました。園内には小川、池、湿地などどともに草屋根昆虫館や鳥のすみかとなる木製タワーなどを作りました。

また、木や草など古くからこの地域にあった植物類を植えました。こうして、生物が住みやすい環境を整え、つい最近までどこにでもあたりまえに存在していた、数多くの生き物を呼び戻そうとしたものです。
皆さん、一度お越しになってください。
※ビオトープ
ドイツ語で、直訳は「生命の場所」。湿地、雑木林、池などに存在する固有の動植物群を保持する空間のこと。動物が自力で生活し、その「種」の永続的な持続が可能な場所や環境をいう。
 

利用者へのお願い

自然生態園は、古くからこの地域にあった自然環境を復元し、数多くの動物類の生息する空間を作り出そうとするものです。
そのために、次のことを守ってください。
  1. 魚を放流したり、植物を植えたりしないでください。
  2. 昆虫や魚などを取らないでください。ただし、小学生以下の子どもは構いません。
  3. 木を切ったり、草花を取ったりしないでください。
  4. 立入禁止の場所に入らないでください。
  5. その他、施設を壊したり、自然生態園を設置した目的に反するような行為をしないでください。
  6. ゴミは持ち帰るようにしてください。

 

ワークハウスの利用方法(申込)

ワークハウスは、みなさんの憩いの場です。きれいに使いましょう。

ワークハウスの開館日時

曜日等 開館時間
4月から8月 土曜日・日曜日・祝日 午前9時30分から午後5時まで
平 日 午前10時から午後5時まで
9月 土曜日・日曜日・祝日 午前9時30分から午後5時まで
平 日 午前10時から12時まで
10月から11月 土曜日・日曜日・祝日 午前9時30分から午後4時まで
平 日 午前10時から12時まで
12月から3月 日曜日 午前10時から午後3時まで
※ ただし、ワークハウスが休館しているときでも、自然生態園の趣旨にあった行事で使用される場合には開館しますので、利用日の7日前までに、担当課に申請してください。
申請書は、ワークハウスと市役所に設置してあります。
 
問合わせ先: 岩倉市自然生態園
〒482-0017
愛知県岩倉市北島町最中1
電話 0587-66-6701
問合わせ先: 環境保全課
電話 0587-38-5808
 
前のページへ戻る | ページトップへ
 
岩倉市役所  〒482-8686  愛知県岩倉市栄町一丁目66番地  (代表電話番号0587-66-1111) 
お電話でのお問い合わせは各課直通電話をお使いください。   直通電話のご案内
■ 窓口受付時間 : 平日の午前8時30分から午後5時15分 ※祝日(振替休日を含む)、年末年始を除く。
● 日曜日(年末年始は除く)は、市民窓口課の証明発行業務を午前8時30分から正午まで実施しています。
Copyright © 2007 Iwakura City All Rights Reserved         
サイトマップこのサイトについて