ページの先頭です
メニューの終端です。

岩倉市制50周年記念事業をお知らせします

[2020年6月29日]

ID:3898

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

岩倉市制50周年記念事業審査会

「市民の夢 協(かな)えるプロジェクト」や「いわくら名産品開発事業」の審査を行うため、岩倉市制50周年記念事業審査会を設置しました。

審査会のようすについては岩倉市制50周年記念事業審査会のページをご覧ください。

市民の夢 協(かな)えるプロジェクト

「協」という字には、力を合わせる、共にする、物事をまとめる、という意味があります。市民で力を合わせて実施したいことや、市に実施してほしいと思う岩倉らしさが詰まった事業提案を公募していきます。

事業のページはこちら(別ウインドウで開く)

あなたの思い出の給食 ~もう一度食べたい給食を教えてください ~(受付は終了しました)

 市制50周年記念事業第2弾として、皆さんの思い出に残る給食を食べることができる試食会を計画しています。
 試食会は、多くの人がまた食べたいと思う人気メニューで行いたいと考えていますので、あなたのイチ推しメニューをぜひ教えてください。1人何種類でも投稿できます。

受付期間(受付は終了しました)

令和元年12月24日(火曜日)~令和2年2月28日(金曜日)

投稿方法(受付は終了しました)

1.ハガキ

次の(1)~(3)を記載のうえ、岩倉市役所秘書企画課あてに郵送してください(〒482-8686【住所不要】)。

(1)氏名、住所(任意) 

(2)年齢(必須) 

(3)思い出の給食メニュー(※実際に岩倉市で提供されたメニュー)


2.投稿フォーム(受付は終了しました)

投稿フォームはこちらから(別ウインドウで開く)

1人何種類でも投稿できますが、一度に投稿できるのは5点までです。5点を超える場合は、再度投稿フォームより送信してください。

ギネスに挑戦

 さまざまな「世界一」が記録されているギネス、皆さんご存知ですよね。岩倉市でも、多くの市民の皆さんがいっしょになって行うギネス記録への挑戦を令和3年に行います。
 岩倉市への愛着と、参加した皆さんの一体感が高まるようなチャレンジを計画中です。お楽しみに!

いわくら名産品(お土産)開発事業  

 岩倉を訪れた人がお土産として購入したくなる新しい名産品を開発します。名産品の要件やアイデアを募る市民参加のワークショップを開催し、市としての要件を定め、事業者からエントリーを受け付け、開発費を補助します。開発した商品は市も名産品としてPRし、令和3年12月に販売をスタートさせる予定です。

 また、2019年11月13日から株式会社トラストバンクが運営する、ふるさと納税制度を活用したクラウドファンディング型で寄附を募る仕組み「ガバメントクラウドファンディング ®」において、名産品開発のためのコンセプト決定に関するコンサルティング経費、名産品試作に必要な材料費等、名産品開発事業者へのアドバイザリー経費、プロモーション経費の一部に使用する寄附金の募集を開始します。 募集期間は 2019 年 11 月 13 日~ 12 月 31 日(延長の場合があります)、目標寄附金額は 150 万円 です。

※「ガバメントクラウドファンディング ®」は終了しました

※詳しくは下記URLでご確認ください。

 ◆プロジェクト URL: https://www.furusato-tax.jp/gcf/701(別ウインドウで開く)


市制施行900日前企画で実施した「アイデア発掘カフェ」

 市制施行900日前企画で実施した「アイデア発掘カフェ」では、たくさんの魅力的な記念事業のアイデアが出されました。この意見を元にして検討した記念事業の第1弾の概要をお知らせします。第2弾、第3弾もお楽しみに!

アイデア発掘カフェのようす

お問い合わせ

岩倉市役所総務部秘書企画課企画政策グループ

電話: 0587-38-5805

ファクス: 0587-38-2471

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ