ページの先頭です
メニューの終端です。

令和2年度 会計年度任用職員を募集します。

[2019年12月24日]

ID:4036

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

地方公務員法等の改正により、令和2年4月から、現在の嘱託職員、パート職員等の身分は会計年度任用職員へと統一されます。

このことに伴い、本市において以下のとおり会計年度任用職員を募集します。

会計年度任用職員の勤務条件について

任用期間について

令和2年4月1日から令和3年3月31日までの間で最大1年

給与・手当・通勤費について

報酬

報酬額については、「公募職種一覧」のとおり

※会計年度任用職員としての勤務年数を経験加算として報酬に反映させる場合があります。

※最低賃金額の変更や給与改定等により、報酬等が変更となる場合があります。

期末手当

以下(1)~(3)の要件を満たす場合は、6月と12月に期末手当が支給されます。

(1)任期が6月以上である。

(2)1週間あたりの勤務時間が15.5時間以上である。 

(3)基準日(6月1日、12月1日)に在職している。

通勤費

通勤方法や距離に応じて、通勤費が支給されます。

※通勤距離が2km未満である場合や通勤方法が徒歩である場合には、通勤費は支給されません。

社会保険等について

社会保険(全国健康保険協会管掌健康保険及び厚生年金保険)及び雇用保険については、加入要件を満たす勤務条件である場合、適用となります。

年次有給休暇について

勤務条件に応じた日数(1日~20日)の年次有給休暇を付与します。

※勤務日数が著しく少ない場合(年間48日未満)等、付与されない場合があります。

応募・選考方法等について

令和2年1~3月に選考を実施させていただきましたが、引き続き募集している職種もありますので、随時お問い合わせください。

お問い合わせ

岩倉市役所総務部秘書企画課秘書人事グループ

電話: 0587-38-5801

ファクス: 0587-38-2471

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ