ページの先頭です
メニューの終端です。

【6月22日更新】新型コロナウイルス感染症に関連する放課後児童クラブの対応について

[2020年6月22日]

ID:4154

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

長期休業期間(夏休み)の放課後児童クラブの受入等について

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、臨時休業が続いた影響により、学校の夏季休業期間中に授業日が設けられることになりました。
つきましては、今年度の夏季休業期間の放課後児童クラブの受入等(長期休業期間のみ利用の登録をしている人について)を以下のとおりといたしますので、ご確認ください。
また、クラブ利用の有無を確認するため、3月にお渡しした利用予定表を各放課後児童クラブまで、提出していただきますようお願いします。

(1)夏季休業期間(7月)について

7月20日(月曜日)から31日(金曜日)までの期間、クラブ利用が必要な人については、下校後の受入を行います。また、この期間の手数料は、定額の1,400円です。
利用の予定について、7月の利用予定表を6月26日(金曜日) までに提出してください。また、クラブ利用をされない人も提出をお願いします(7月の利用が1日もなければ、手数料はかかりません)。  

(2)夏季休業期間(8月)について

8月1日(土曜日)から9月1日(火曜日)までの期間、受入を行います。また、この期間の手数料は、定額の3,000円です。
なお、学校の授業が実施される8月24日(月曜日)から31日(月曜日)の期間についてもクラブ利用が必要な人については、下校後の受入をします。
クラブ利用をされない人も8月の利用予定表を7月20日(月曜日) までに提出してください。

6月1日からの放課後児童クラブの利用等について

(1)利用対象者について

6月1日からの放課後児童クラブの利用については、市内小学校が通常授業となることから、通年利用登録の人のみの通常利用となります。

(2)5月分の放課後児童健全育成手数料について

 日割り計算した5月分の放課後児童健全育成手数料(延長保育料を含む)と6月分の放課後児童健全育成手数料を合算して6月30日(火曜日)に引き落とす予定ですので、ご理解とご協力をお願いします。
※長期休業期間利用の人は、5月分の放課後児童健全育成手数料のみ

5月31日までの放課後児童クラブ利用自粛の要請について

保護者様においては、ご家庭での新型コロナウイルス感染症の感染拡大の防止につきまして長期にわたりご協力をいただき厚くお礼申し上げます。
政府は、令和2年5月14日に愛知県を含む39県について緊急事態宣言を解除しましたが、引き続き「3つの密」を避ける行動が求められています。また、愛知県独自の緊急事態宣言が5月31日まで継続されることとなりました。つきましては、本市においても5月31日までは引き続き放課後児童クラブの利用自粛を要請いたしますのでご協力をお願いします。

要請する内容

休暇を取得するなどご家庭でお子様をみることが可能な場合には、可能な限り放課後児童クラブの利用を控えてください。
緊急事態宣言の解除を受けてお仕事を再開するなど、放課後児童クラブの利用を希望される場合は、事前に放課後児童クラブへご連絡ください。

5月25日(月曜日)からの分散登校への対応について

登校日及びそれ以外の家庭学習日も受入を行います。放課後児童クラブを利用される場合は、弁当等の持参をお願いします。

5月分の放課後児童健全育成手数料について

放課後児童クラブの利用日数に応じて日割り計算します。

放課後児童クラブの土曜日の開設場所の変更について

これまで各施設で行っていました土曜日の放課後児童クラブについては、5月9日(土曜日)から5月30日(土曜日)まで、開設場所をくすのきの家(第一児童館)に集約して実施させていただきます。保護者の皆さんには、ご不便をおかけいたしますがご理解とご協力をお願いします。
なお、利用に関する詳細につきましては、下記のPDFファイルをご確認ください。

市内小学校の臨時休業期間の延長(5月31日まで)に伴う放課後児童クラブの受入について

市内小学校の臨時休業期間の延長(5月31日まで)に伴う放課後児童クラブの受入については、全小学校区で6年生までを対象とし、長期休業期間中と同じ午前7時30分から午後7時までの時間帯で受入をいたします。
なお、現在も緊急事態宣言が発令されている状況ですので、引き続き、保護者が両親ともに医療関係や社会機能維持のため事業を継続することが求められている職業である場合や、ひとり親家庭などで仕事を休むことが困難な場合に限り放課後児童クラブを利用可能とさせていただきますので、ご理解とご協力をお願いします。


新型コロナウイルス感染症対策に伴う放課後児童クラブの利用自粛について(再要請)

令和2年4月14日付けで保護者の皆さんに利用の自粛をお願いしたところでありますが、16日夜に政府が緊急事態宣言の対象地域を全国に広げ、愛知県も特定警戒都道府県に指定されるなど感染症の拡大にさらなる警戒が必要となる状況となっています。つきましては、あらためて次のとおり利用の自粛を強く要請いたしますのでご協力をお願いします。

利用自粛期間

令和2年5月6日(水曜日)まで 
※今後の状況により変更する場合があります。

要請する内容

原則、保護者が両親ともに医療関係や社会機能維持のため事業を継続することが求められている職業である場合や、ひとり親家庭などで仕事を休むことが困難な場合に限り利用可能とさせていただきます。

※社会機能維持のため事業を継続することが求められている職業とは、医療関係、公共サービス、医薬品・食料品等の製造・販売、運送、報道関係者等とされています。

詳しくは、下のPDFファイル別紙「事業の継続が求められる事業者」をご覧ください。

利用自粛の目的は、コロナウイルス感染症の拡大のリスクを減らすことです。
これは、日本全体の取組であること、また、県内でも放課後児童クラブで感染者がでている事例もあり、放課後児童クラブを感染症から守り、医療従事者等の本当に保育が必要な人たちが仕事を続けられる環境を守ることが、市民の皆さんの生活を守ることに繋がるということをご理解いただき、利用の自粛にご協力いただきますようお願いいたします。

新型コロナウイルス感染症対策に伴う放課後児童クラブの利用自粛について

令和2年4月10日付けで愛知県知事より緊急事態宣言が出されました。本市では、この緊急事態宣言の趣旨を考慮し、下記のとおり、ご家庭でお子さんをみることが可能な場合に、できる限り利用の自粛のご協力をお願いします。また、延長保育を利用しないなど極力短い時間でのご利用にご協力をお願いします。
放課後児童クラブとしましては、お子さんの安心・安全に最大限配慮し、お預かりしますので、ご理解・ご協力いただきますようお願いいたします。

利用自粛期間

4月15日(水曜日)から5月6日(水曜日)まで

放課後児童健全育成手数料について(4月分)

4月15日以降で利用しなかった分の手数料は日割計算します。支払方法等の詳細や5月分の取扱については、改めてご案内します。

市内小学校の臨時休業期間の延長(5月6日まで)に伴う放課後児童クラブの受入について

市内小学校の臨時休業期間の延長(5月6日まで)に伴う放課後児童クラブの受入については、全小学校区で6年生までを対象とし、長期休業期間中と同じ午前7時30分から午後7時までの時間帯で受入をいたします。利用の方法については、次のとおりです。

通年で利用をしている人

利用していただけます。昼食については、お弁当等を持参するようにしてください。

長期休業期間のみ利用している人

【令和2年春休みの放課後児童クラブ利用を申込(利用)済の人】

4月8日(水曜日)以降に利用をする場合は、利用する放課後児童クラブに事前に連絡をしてください。

ご利用の際には、水筒、お弁当、おやつ(必要な人)、上靴を持参してください。

【令和2年春休みの放課後児童クラブの利用を申し込んでいない人】

事前に確認をする必要がありますので、利用する放課後児童クラブに連絡をしてください。

ご利用の際には、水筒、お弁当、おやつ(必要な人)、上靴を持参してください。

今回新たに利用が必要な人

事前に確認をする必要がありますので、利用する放課後児童クラブに連絡をしてください。

また、後日に勤務(就労)証明書等の提出が必要となります(令和2年3月に児童クラブを利用した人で既に提出済の場合は不要です)。

ご利用の際には、水筒、お弁当、おやつ(必要な人)、上靴を持参してください。

その他

感染予防の観点から、保護者の勤務が終わり次第、速やかなお迎えをお願いします。
また、放課後児童クラブを利用する前に検温をしていただくほか、発熱などの症状がある場合は利用を控えてください。マスクの着用もできる限りご協力ください。

お問い合わせ

岩倉市役所教育こども未来部子育て支援課児童グループ

電話: 0587-38-5810

ファクス: 0587-66-6380

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ