ページの先頭です
メニューの終端です。

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のための健康保険関係手続きについて

[2020年4月22日]

ID:4264

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、窓口の混雑緩和にご協力をお願いします。

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、国民健康保険、福祉医療費助成制度に関して、市役所の混雑緩和のための手続き方法についてご案内します。市役所窓口の混雑緩和にご協力をお願いします。


国民健康保険における14日以内の届出義務について

国民健康保険加入における加入、脱退、住所変更などの各種届出については、国民健康保険法施行規則により世帯主の方が14日以内に届出することになっています。しかし、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のために加入の届出が遅延した場合はその旨を窓口で届出していただければ、社会保険の喪失日以降から国民健康保険の加入手続きをした日までの受診について、療養費の支給申請が可能です。


 詳しくは下記のリンクをご覧ください。

国民健康保険の加入と脱退

国民健康保険の脱退の手続きについて

職場の保険など国民健康保険以外の社会保険に加入した場合は国民健康保険の脱退の手続きが必要になります。国民健康保険の脱退の手続きについては窓口だけでなく、郵送での受付も可能です。
国民健康保険の保険証の原本と新たに取得した保険証のコピーを世帯全員分、封筒に入れて岩倉市役所市民窓口課保険医療グループあてに郵送していただければ市役所にて脱退の手続きを行います。翌月に保険税の更正通知書を送付します。

高額療養費の申請について

国民健康保険の高額療養費は、対象の世帯へ申請書を郵送します。必要箇所に記入・押印し、返信用封筒でご返送ください。

詳しくは下記のリンクをご覧ください。

高額療養費について

福祉医療費助成制度受給者証の交付申請について

子ども医療費受給者証などの各種医療費受給証の交付申請は、窓口だけでなく、郵送での受付も可能です。詳しくは、市民窓口課保険医療グループまでお問合せください。

詳しくは下記のリンクをご覧ください。

子ども医療費助成制度

障害者医療費助成制度

母子・父子家庭医療費助成制度

後期高齢者福祉医療費助成制度

福祉医療にかかる医療費助成制度による医療費等の払い戻しの申請時効について

子ども医療費受給者証などの各種医療費受給証をお持ちの方で、県外受診などにより支払った自己負担分の医療費の支給申請は、申請時効が5年です。医療機関等に自己負担分を支払った日の翌日から起算して5年以内であればいつでも申請していただけます。また、複数月の分をまとめて申請することも可能です。時効が近づいている申請でなければ、適切な時期に手続きすることのご検討をお願いします。

お問い合わせ

岩倉市役所健康福祉部市民窓口課保険医療グループ

電話: 0587-38-5833

ファクス: 0587-66-6100

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ