ページの先頭です
メニューの終端です。

特別定額給付金の申請方法等をお知らせします

[2020年5月15日]

ID:4273

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

特別定額給付金の概要

令和2年4月20日、「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」が閣議決定され、感染拡大防止に留意しつつ、迅速かつ的確に家計への支援を行うため、特別定額給付金事業が実施されることになりました。


給付対象

基準日(令和2年4月27日)において、住民基本台帳に記録されている方

受給権者

給付対象者が属する世帯の世帯主

給付額

給付対象者1人につき10万円

給付金の申請

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から、給付金の申請は「1.郵送申請方式」または「2.オンライン申請方式」を基本とします。

1.郵送申請方式

岩倉市では、郵送による申請書の送付は、令和2年5月15日(金)に郵便局へ引き渡し、同日以降順次お届けします。
市から郵送した封筒には (1)特別定額給付金申請書及び記入例 (2)特別定額給付金チラシ (3)返信用封筒 が入っています。

郵送申請の受付開始日は令和2年5月18日(月)からです。新型コロナウイルス感染症感染拡大防止のため、郵送での提出をお願いします。

(1) 記入例を参考に申請書を記入してください。記入例は郵送した申請書に記載してあります。


(2) 申請者本人確認書類の写し(コピー)を用意する
   例:運転免許証、旅券、マイナンバーカード、住民基本台帳カード、特別永住者証明書、在留カード、障害者手帳、健康保険証、介護保険証、年金手帳など


(3) 受取口座を確認できる書類の写し(コピー)を用意する
   通帳またはキャッシュカードのコピーをご用意ください。銀行名、支店名、口座番号、口座名義人(よみがな)が確認できる部分をコピーしてください。


(4) (2)と(3)を申請書裏面に貼り付ける


(5) 岩倉市へ申請書を返送する(岩倉市から郵送した際に同封されている返信用封筒をお使いください)
    ※新型コロナウイルス感染症感染拡大防止のため、郵送での提出をお願いします。


(6) 岩倉市にて申請書を受付し、内容を確認


(7) 岩倉市から支給決定兼振込通知書により通知


(8) 世帯主(申請・受給者)の銀行口座へ振込
    ※申請が集中する時期は、受付から振込まで2週間程度はかかります。

申請書に同封されているチラシもご確認ください。

よくあるお問い合わせについてはこちらをご覧ください。


2.オンライン申請方式

令和2年5月1日(金) 午前9時よりマイナンバーカードを活用したオンライン申請受付を開始します。


(1)申請方法

 マイナポータル上の特別定額給付金の申請画面において、世帯主及び世帯員の情報並びに振込先口座情報を入力した上で、振込先口座の確認書類をアップロードし、電子申請します。(電子署名により本人確認を実施するので、本人確認書類は不要です。)


(2)オンライン申請に必要なもの

 ・マイナンバーカード(プラスチック製の顔写真有のもの)

 ・インターネットに接続可能なパソコンまたはスマートフォン

 ・公的個人認証サービス対応機器(カードリーダーやスマートフォン)


詳しい内容は「マイナポータル」にてご確認ください。

マイナポータル(別ウインドウで開く)

マイナポータルに関するお問い合わせは、内閣府が設置する下記コールセンターへお問い合わせください。

 マイナンバー総合フリーダイヤル

 電話番号:0120-95-0178

コールセンター

国において相談受付についてのコールセンターが設置されています。

【コールセンターの概要】
○連絡先 03-5638-5855
○応対時間 9:00から18:30まで (土、日、祝日を除く)
※ 大変多くのお問い合わせがあり、電話がつながりにくい時間帯があります。電話がつながらない場合は、時間をおいてお掛け直しください。

詐欺被害の防止


「個人情報」「通帳、キャッシュカード」「暗証番号」の詐取にご注意ください!
  • 岩倉市や総務省などが現金自動預払機(ATM)の操作をお願いすることは、絶対にありません。
  • 岩倉市や総務省などが「特別定額給付金」の給付のために、手数料の振込みを求めることは、絶対にありません。
  • 現時点で、岩倉市や総務省などが、住民の皆さんの世帯構成や銀行口座の番号などの個人情報を電話や郵便、メールでお問合せすることは、絶対にありません。
     
※ 今般、政府予算案において決定された「特別定額給付金」については、住民の皆さんへのご連絡や給付を行う段階ではありません。
※ 具体的な給付の方法等が決まり次第、速やかにお知らせいたします。 

 ご自宅や職場などに市町村や総務省などをかたった電話がかかってきたり、郵便、メールが届いたら、岩倉市や江南警察署(または警察相談専用電話(#9110))にご連絡ください。

配偶者からの暴力を理由に避難している方における特別給付金に関するお知らせ


配偶者からの暴力を理由に避難している方で、事情により令和2年4月27日以前に岩倉市に住民票を移すことができない方のうち、1から3のいずれかに該当する方は世帯主でなくとも、同伴者の分も含めて、特別定額給付金の申請を行い、給付金を受け取ることができます。

1 配偶者暴力防止法に基づく保護命令を受けていること
2 婦人相談所から「配偶者からの暴力の被害者の保護に関する証明書」や、配偶者暴力対応機関、(配偶者暴力相談支援センター、市町村等)の確認書が発行されていること
3 令和2年4月28日以降に住民票が岩倉市に移され、住民基本台帳の閲覧制限等の「支援措置」の対象となっていること。

申出の手続き

申出期間中(令和2年4月30日(木)まで)に岩倉市の福祉課社会福祉グループへ「申出書」を提出してください。
※「申出書」はこのページからダウンロードしていただくか、福祉課社会福祉グループ窓口でも入手できます。
※令和2年4月30日を過ぎても「申出書」を提出することができます。

(申出書に添付する書類)
 ・保護命令決定書の謄本または正本
 ・婦人相談所、配偶者暴力相談支援センター等が発行する証明書や市町村が発行するDV被害申出確認書

※ 特別定額給付金の申請手続きは、申出手続きとは別に行う必要があります。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ