ページの先頭です
メニューの終端です。

【5月8日更新】岩倉市独自の新型コロナウイルス感染症対策協力金について

[2020年5月18日]

ID:4292

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

【5月8日更新】岩倉市独自の新型コロナウイルス感染症対策協力金について

愛知県の休業要請の対象であり、休業開始に間に合わず、協力金の対象から外れる市内事業者の方で、休業、時間短縮に協力いただいた事業者の方に対して、市独自の協力金を支給します。
また、県の休業要請の対象となっていない食事提供施設(※)及び理美容業者が休業した場合も同様に支給します。

(※)飲食店、料理店、喫茶店、居酒屋(店舗を休業とし、宅配、テークアウトのみを行っている場合も協力金の支給が受けられます。)

申請できる事業者は、岩倉市内に事業所を有する法人及び個人事業主です。

愛知県と市町村が連携して実施する新型コロナウイルス感染症対策協力金との重複申請はできません。

(申請先が岩倉市以外の愛知県内の自治体であっても重複申請はできません。)

確認表
愛知県・市町村協力金 岩倉市独自協力金 

 対象は次のいずれか

  • 休業要請の対象で、遅くとも4月18日から5月6日まで休業した施設(学習塾などは4月23日から5月6日まで、観光用のホテルは4月26日から5月6日まで)
  • 通常、深夜時間帯(20時~翌5時の間)に営業時間がかかっている食事提供施設で、遅くとも4月18日から5月6日まで深夜時間帯の営業を休止した施設
 対象は次のいずれか
  • 左記に該当する施設で、定められた休業等の開始日に間に合わなかったが、4月29日から5月6日まで休業した施設(理美容業含む)
  • 通常の営業時間が日中(5時~20時の間)の食事提供施設で、4月29日から5月6日まで自主休業した食事提供施設
 「愛知県・岩倉市協力金(別ウインドウで開く)」のページに進み、申請をお願いします。 このページを読み進め、申請をお願いします。

支給対象

支給対象は、次の要件を満たす事業者です。

・岩倉市内に事業所がある中小企業者等であること

・市が定めた期間中、対象施設(※)を休業し、または営業時間短縮を実施した事業者であること

・愛知県緊急事態措置が実施された令和2年4月10日時点で開業しており、かつ、営業実態が確認できること

・交付申請日及び交付決定日において倒産または廃業していないこと

・愛知県・市町村新型コロナウイルス感染症対策協力金の交付の対象とならない者であること


(※)対象施設は下記マニュアル別表1を参照ください。

支給額

1事業者あたり10万円(定額)

※岩倉市内に複数の事業所を持つ場合も1申請のみ


協力金の支給対象となるのに必要な休業期間

4月29日(水曜日)から5月6日(水曜日)まで(連続した休業が必要です)


申請手続きについて

申請期間

5月12日(火曜日)から6月30日(火曜日)まで  (消印有効)


申請方法

申請に必要な書類一式を、簡易書留など郵便物を追跡できる方法で、次の宛先まで送付してください。

(持参による申請は、新型コロナウイルス感染拡大を防止する観点から原則受け付けません。)

【宛先】
 〒482-8686 (住所不要)
  岩倉市 建設部商工農政課
  岩倉市新型コロナウイルス感染症対策協力金担当 宛

注意:切手を貼付の上、裏面には差出人の住所及び氏名を必ずご記載ください。

提出書類

・申請書(様式第1) ※このページにPDFデータで様式あります

・誓約書(様式第2) ※このページにPDFデータで様式あります

・直近の確定申告書の写し

・業種にかかる営業に必要な許可等を取得していることがわかる書類の写し(必要な業種のみ)

 ※有効期限のあるものは期限内のものを提出してください。

・申請する事業所ごとの外景(社名や店舗名入り)及び内景の写真  ※令和2年4月10日以降記録されたものに限る

・本人確認書類の写し (個人事業主の場合のみ)

 (例)運転免許証、パスポート、保険証等

・休業または営業時間短縮の告知、通知

 (例)ホームページの画面、ポスターやチラシ、本社等から事業所に対する通知等

・振込先口座番号がわかる通帳またはキャッシュカードの写し


詳しくは、下記のマニュアルをご確認ください。

問合先

岩倉市建設部商工農政課

平日8時30分から17時15分まで

電話0587-66-1111(内線645)

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ