ページの先頭です
メニューの終端です。

インフルエンザ予防接種について

[2022年9月29日]

ID:4690

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

インフルエンザの予防接種を受けましょう

 インフルエンザと新型コロナウイルス感染症との同時流行に備えるため、今年度に限り、高齢者のインフルエンザ予防接種の費用が無料になります。

◆高齢者のインフルエンザ予防接種

〇対象者

 接種日時点で岩倉市に住民登録があり、次の(1)か(2)の条件を満たす人

(1)接種日に65歳以上となる接種希望者

(2)接種日に満60歳から64歳で呼吸器疾患・腎疾患・心臓疾患・ヒト免疫不全ウイルスによる障害(1級相当)がある接種希望者(身体障害者手帳の写し等が必要です。)

※(2)に該当する人は事前に岩倉市保健センターへお問い合わせください。

〇接種期間

 令和4年10月1日から令和5年1月31日まで                                        ※ただし、愛知県広域予防接種事業による高齢者インフルエンザ予防接種は、令和4年10月15日から令和5年1月31日まで                   

〇自己負担額

 今年度に限り無料です。

〇新型コロナウイルスワクチンとの接種間隔について

 新型コロナウイルスワクチンとインフルエンザワクチンは、同時または前後で間隔を開けずに接種することができます。

〇手続きについて

・愛知県広域予防接種委託医療機関で接種を希望する人は、接種する際に岩倉市発行の予診票と連絡票が必要となります。接種する前に、岩倉市保健センターにお越しください。本人確認ができる書類(運転免許証、健康保険証等)をご持参ください。

・委託医療機関以外で接種を希望する人は、接種する際にかかりつけ医等への依頼書が必要となります。接種の2週間前までに本人確認ができる書類(運転免許証、健康保険証等)を持って、岩倉市保健センターにお越しください。接種後の申請は受け付けることができませんので、ご注意ください。

・市民税非課税世帯(生活保護受給世帯等を含む)に該当する人は、接種する際に免除券が必要となります。本人確認ができるもの(マイナンバーカード、健康保険証、運転免許証等)をご持参のうえ、接種する前に、岩倉市保健センターにお越しください。


市民税非課税世帯等に該当しない人は保健センターでの手続きは必要ありません。市内委託医療機関に直接予約をし、接種してください。


〇接種費用免除及び愛知県広域予防接種の申請窓口について

 岩倉市保健センターにて、申請窓口を設けます。

期間:10月以降の平日午前9時~正午、午後1時~5時

◆インフルエンザ予防接種の接種時期ご協力のお願い 

 厚生労働省では原則として、予防接種法に基づく定期接種対象者(65歳以上の人等)で、インフルエンザワクチンの接種を希望される人は、10月1日から接種を行い、それ以外の人は、10月26日まで接種をお待ちいただくようお願いしております。

 ※医療機関によっては、接種開始時期が異なります。

 詳しくは、厚生労働省のホームページをご覧ください。 

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/kenkou/kekkaku-kansenshou18/index_00011.html 


ご不明な点がありましたら、保健センターにお問い合わせください。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ