ページの先頭です
メニューの終端です。

市長就任のあいさつ

[2021年2月26日]

ID:4962

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

 こんにちは。岩倉市長の久保田桂朗です。
 去る1月24日に行われた岩倉市長選挙におきまして、市民の皆さんのご信任を賜り、引き続き2期目の市政を担わせていただくこととなりました。改めましてその責任の重さを痛感し、身が引き締まる思いをさらに強くしております。
 これまでの4年間、市民の皆さんとの対話を大切にしながら、私のまちづくりの目標である「住むなら岩倉!子育て・健幸・安心なまち」の実現に向けて、安全安心カメラや市内全小中学校へのエアコンの設置、五条川健幸ロード、名鉄石仏駅東口の整備、川井野寄地区工業団地の誘致、シティプロモーション等の事業を推進し、常に市民の立場に立った市政運営を進めてまいりました。
 2期目となります今後4年間は、最重要課題である「新型コロナウイルス感染症対策」を第一に取り組み、市民の皆さんの不安解消の一助となるワクチン接種を速やかに行えるよう、国や県と連携を取りながら、職員一丸となって迅速で適切な対応をしてまいります。 
 また、1期目から継続するまちづくり目標の達成に向けた新たな政策の5本柱「子育て・教育環境の充実したまち」「健幸で安心して暮らせる安全なまち」「活気あふれ伸びゆくまち」「清潔で地球にやさしいまち」「持続可能なまち」の実現に向け、これからも本市が持続的に活力を保ち続けられるよう全力を尽くしてまいります。
 本市は、令和3年12月1日に市制施行50周年を迎えます。昭和46年12月1日に岩倉町から岩倉市となってから半世紀が経ち、本市の礎を築いてきた先人達のたゆまぬ努力に心から感謝いたします。この50周年という大きな節目を市民の皆さんとお祝いするため、「市民の夢を協(かな)えるプロジェクト」や、「ギネスに挑戦」など、皆さんと一緒に楽しみながら岩倉市に愛着を持っていただけるさまざまな事業を展開してまいります。
 令和3年4月からは、市民の皆さんの夢と岩倉市の明るい未来が詰まった第5次総合計画がスタートします。これからも、市民の皆さんがいつまでも健幸で、安全に安心して暮らし続けていただけるよう、本市の普遍的な将来都市像である「健康で明るい緑の文化都市」の実現のため、精一杯、努力してまいりたいと考えております。今後とも市政運営に一層のご理解、ご協力をお願い申し上げます。
 

岩倉市長 久保田 桂朗(くぼた かつらお)

 

お問い合わせ

岩倉市役所総務部秘書企画課秘書人事グループ

電話: 0587-38-5801

ファクス: 0587-38-2471

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ