ページの先頭です
メニューの終端です。

新型コロナワクチンの住所地外での接種について

[2021年4月28日]

ID:5028

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

新型コロナワクチンの住所地外での接種について

新型コロナワクチンは、原則として住民票のある市町村において接種をします。
ただし、次の「やむを得ない事情」に当てはまる場合、市外の医療機関(接種会場)で接種ができます。

「やむを得ない事情」の例

・入院・入所者
・基礎疾患で治療中の医療機関で接種する人
・副反応のリスクが高い等のため、体制の整った医療機関で接種を受ける人
・市外の医療機関からの往診により在宅で接種を受ける人
・災害による被害にあった人

・出産のために里帰りしている妊産婦
・単身赴任者
・遠隔地へ下宿している学生
・ドメスティック・バイオレンス、ストーカー等、児童虐待及びこれらに準ずる行為の被害者など

市町村への申請が省略できる人

・入院・入所者
・基礎疾患で治療中の医療機関で接種する人
・副反応のリスクが高い等のため、体制の整った医療機関で接種を受ける人
・市外の医療機関からの往診により在宅で接種を受ける人
・災害による被害にあった人など

岩倉市の市民が他市町で接種する場合

予約・接種については、接種を行う医療機関などが所在する市町村にお問い合わせいただくか、ホームページなどで確認する必要があります。

他市町の市民が岩倉市で接種する場合

予約時に、市の接種順位、予約開始日、予約対象者に該当しているかを確認してください。
医療機関(かかりつけ医)で接種について、確認後(予約時に必要になる番号が発行された後)、コールセンターで予約をしてください。
関連ページ:新型コロナワクチン接種についてのお知らせ

災害による被害にあった人などで集団接種を希望される場合は、保健センターにお問い合わせください。

市町村への申請が必要な人について

・出産のために里帰りしている妊産婦
・単身赴任者
・遠隔地へ下宿している学生
・ドメスティック・バイオレンス、ストーカー等、児童虐待及びこれらに準ずる行為の被害者など

岩倉市の市民が他市町で接種する場合

接種を行う医療機関などが所在する市町村に「住所地外接種届」の申請をします。
※市町村によって、住所地外接種の届出方法が異なる場合があります。
また、予約・接種についても、接種を行う医療機関などが所在する市町村にお問い合わせいただくか、ホームページなどで確認する必要があります。

他市町の市民が岩倉市で接種する場合

下記のとおり、申請をしてください。

住所地外接種の届出後、岩倉市から住所地外接種済証を発行します。
岩倉市の接種順位、予約開始日、予約対象者に該当しているかを確認していただき、予約をしてください。
関連ページ:新型コロナワクチン接種についてのお知らせ

「住所地外接種届」の申請方法

他市町の市民が岩倉市で接種する場合は、次のいずれかの方法で岩倉市に申請をしてください。

岩倉市が「住所地外接種届」を受理した後、内容を確認したうえで「住所地外接種届出済証」を交付します。
「住所地外接種届出済証」は、接種券(住民票所在地の市町村から発行)、予診票(太枠内を記入)、本人確認書類(運転免許証、健康保険証など)とあわせて接種日の当日にお持ちください。

郵送申請

「住所地外接種届」に必要事項を記入し、「接種券の写し」、「返信用封筒」を添付して、岩倉市(接種を行う医療機関等が所在する市町村)に郵送してください。
※郵送料はご自身でご負担ください。

窓口申請

岩倉市(接種を行う医療機関等が所在する市町村)の窓口に「住所地外接種届」のほか、「接種券(または接種券の写し)」を提出してください。

申請窓口

岩倉市健康福祉部健康課(保健センター)
住所:〒482-0024愛知県岩倉市旭町1-20
電話:0587-37-3511

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ