ページの先頭です
メニューの終端です。

新型コロナワクチンを無駄にしないために 接種キャンセル時の協力者募集

[2021年9月7日]

ID:5147

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

新型コロナワクチンを無駄にしないために キャンセル時の協力者を募集します

ワクチンの無駄をなるべく少なくし、効率的に利用するため、急な連絡でも接種を受けることが可能な協力者を60名募集します。

協力者に登録いただいた方には、予約キャンセルなど、急きょワクチン接種の空きが出た場合に電話でご案内します。

ファイザー社製のワクチンは、いったん使い始めると6時間以内に使い切る必要があるため、当日に接種のキャンセルが出た場合、廃棄にならないようにすることが必要です。

市では、ワクチンを無駄にしない取り組みとして、キャンセル時の協力者を募集するとともに医療従事者及び市内高齢者施設、保育施設等の従事者にも協力していただいております。

応募資格

下記のすべてに該当する方

 ・接種券が届いた16歳以上の岩倉市民

 ・1回目のワクチン接種を希望する人

 ・基礎疾患のない人

 ・ご自身で移動手段が確保でき、接種会場(市内)に30分以内に到着できる人

定員

60名

協力者の応募方法

応募期間

9月7日(火)~   9時~17時    ※定員になり次第、終了します。

応募先

岩倉市新型コロナワクチン接種コールセンター  ※電話でのみ受け付けます。

電話:0120-056-712

  注意事項

  この協力者に登録していただいても、必ず接種できるというものではありません。下記をご確認いただき、同意される方は、お申し込みください。

   ・接種のキャンセルが出た場合のみ電話連絡をします。 

   ・接種日時や場所にご都合がつかない場合、お電話がつながらない場合などは次の協力者にご案内します。

   ・医療機関の選択はできません。接種する医療機関に電話番号などの個人情報をお伝えします。

   ・登録期間は1回目の接種終了までです。1回目の接種が終了した場合は、コールセンターにご連絡ください。

応募の流れ

(1)コールセンター(☏0120-056-712)に連絡する。

(2)「ワクチンの協力」と伝える。

(3)年齢、接種券番号、氏名、住所、生年月日を連絡先を伝える。

キャンセルがあった場合の流れ

(1)協力者にコールセンターから電話連絡が入り、体調や都合に問題がない場合は、指定された医療機関に以下の持ち物を用意して接種を受ける。

  持ち物:接種券、予診票、本人確認書類(運転免許証、健康保険証等)


2回目の接種について

2回目の接種は、1回目接種の3週間後の同じ曜日・時間・会場を基本としています。

ただし、2回目接種のキャンセル枠にご協力いただいた場合は、接種会場が異なることや接種間隔が22日以上となることもあります。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ