ページの先頭です
メニューの終端です。

【問合せ・相談】新型コロナワクチンに関する問合先・相談窓口

[2023年6月9日]

ID:6422

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

新型コロナワクチン接種の一般的な問合せ・相談

市のワクチン接種の予約・変更・キャンセル、一般的な質問など

岩倉市新型コロナワクチン接種コールセンター
電話0120-056-712
受付時間:平日 午前9時~午後5時(土曜日・日曜日、祝日・年末年始は開設しません)
※電話のかけ間違いが多く発生しています。お電話の際は電話番号をよくご確認のうえおかけください。
※接種予約は、Webでもできます。
※コールセンターでは、医学的なことはお答えすることができません。基礎疾患などがあり、ワクチン接種に不安のある人は、かかりつけの医療機関にご相談ください。

市のワクチン接種に関する相談など

健康課(保健センター内)
電話0587-37─3511
受付時間:平日 午前8時30分~午後5時
※岩倉市新型コロナワクチン接種についての聴覚障がい者相談窓口(メールアドレス・ファクス)
聴覚に障がいのある人を対象にしていますので、聞こえる人は電話での問い合わせをお願いします。
メールアドレス:coronataisaku@city.iwakura.lg.jp
ファクス:0587-37-3931
一般財団法人全日本ろうあ連盟ホームページ(別ウインドウで開く)もご覧ください。

看護師等によるワクチン副反応、健康相談窓口

愛知県新型コロナウイルス感染症 ワクチン関連相談窓口
電話052-954-6272
受付時間:平日 午前9時~午後5時30分
電話052-526-5887(夜間・休日専用窓口)
受付時間:平日 午後5時30分~翌午前9時、土日祝日 24時間

ワクチン施策などに関する問い合わせ

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター
電話0120-761-770
受付時間:平日、土曜日・日曜日、祝日
日本語、英語、中国語、韓国語、ポルトガル語、スペイン語・・・午前9時~午後9時
タイ語・・・午前9時~午後6時
ベトナム語・・・午前10時~午後7時
新型コロナワクチン接種に関する詳しい内容については、新型コロナワクチンについて(厚生労働省のホームページ)(別ウインドウで開く)をご覧ください。
新型コロナワクチンQ&A(厚生労働省のホームページ)(別ウインドウで開く)もご覧ください。

外国人のワクチン接種に関する問い合わせ

外国人在留支援センター(FRESC)ヘルプデスク
電話0120-76-2029
受付時間:平日午前9時~午後5時
言語:日本語・英語・中国語・韓国語・ポルトガル語・スペイン語 ・タイ語・ベトナム語・フィリピノ語・ クメール語・ネパール語・インドネシア語・ ミャンマー語・モンゴル語・フランス語・シンハラ語・ウルドゥー語・ベンガル語
関連ページ:新型コロナワクチン接種を多言語により支援します(出入国在留管理庁のホームページ)(別ウインドウで開く)
※令和5年6月30日に終了します。

ワクチン接種の強制・差別に関する相談

新型コロナワクチン接種は強制ではなく、接種を受ける人の同意がある場合に限り行われます。
職場や学校、周りの人などに接種を強制したり、接種を受けていない人に対して、差別や誹謗・中傷、不当な扱いをすることは、あってはならない行為です。

職場におけるいじめ、嫌がらせに関する相談窓口

愛知県が設置している相談窓口

愛知労働総合支援フロア労働相談コーナー、県民事務所の産業労働課等において、面接もしくは電話により相談に対応します。
職場におけるいじめ、嫌がらせに関する相談窓口(愛知県)
相談窓口 電話  相談対応時間
 あいち労働総合支援フロア
労働相談コーナー
 052-589-1405

●月~金曜日 午前9時30分~午後6時
●土曜日 午前10時~午後5時
*祝日・年末年始を除きます。

尾張県民事務所
産業労働課
 052-961-8070 月~金曜日 午前9時~午後5時30分
*祝日・年末年始を除きます。

国が設置している相談窓口

厚生労働省が、愛知労働局、労働基準監督署内に設置している総合労働相談コーナーにおいて、面接もしくは電話により相談に対応します。
総合労働相談コーナー愛知(厚生労労働省)(別ウインドウで開く)で「総合労働相談コーナー の一覧」をご覧ください。

学校におけるいじめ等に関する相談窓口

電話相談窓口「いじめほっとライン24」及び、いじめ等が起きた学校において、小学生、中学生、高校生及び保護者からの相談に対応します。
いじめほっとライン24(子どもSOSほっとライン24)(愛知県)(別ウインドウで開く)
電話:0120-0-78310

人権に関する相談窓口

法務省が設置している相談窓口において、電話、インターネット等により相談に対応します。
人権相談(法務局)(別ウインドウで開く)

ワクチン接種に係る差別等に関する相談窓口の案内

愛知県ワクチン接種体制整備室において、相談内容に応じて適切な相談窓口をご案内します。
感染症対策局ワクチン接種体制整備室ワクチン総括グループ 電話:052-954-7466

健康被害救済制度について

予防接種法では、健康被害に対しての救済(医療費・障害年金等の給付)制度が設けられています。

厚生労働省ホームページ

予防接種健康被害救済制度(別ウインドウで開く)

新型コロナワクチンQ&A(別ウインドウで開く)

また、新型コロナワクチン接種後の副反応等(副反応疑いを含む)の症状により医療機関で治療を受けた人を対象に、県独自の見舞金を支給します。(県の見舞金の支給を受けるためには、国の健康被害救済制度に係る申請が必要です。)

愛知県ホームページ

新型コロナワクチン副反応等見舞金について(別ウインドウで開く)

ワクチンに関する詐欺にご注意ください

 県や市の職員の名前をかたり、新型コロナワクチンの接種ができると言い、現金を要求する不審電話が掛けられています。
新型コロナワクチン接種については、国の施策として実施するため無料です。不審な電話等には騙されないようご注意ください。

 国民生活センターでは、「新型コロナワクチン詐欺 消費者ホットライン」を開設し、フリーダイヤル(通話料無料)で、ワクチン詐欺に関する消費者トラブルについて相談を受け付けています。
相談受付時間:午前10時から午後4時(土曜、日曜、祝日を含む)
相談特設番号:0120-797-188(フリーダイヤル)
※電話のおかけ間違いにご注意ください。
※050から始まるIP電話からはつながりません。
※電話がつながりにくい時間帯があります。「消費者ホットライン188」も併せてご利用ください。
国民生活センター「新型コロナワクチン詐欺 消費者ホットライン」(別ウインドウで開く)

お問い合わせ

岩倉市役所健康福祉部健康課保健予防グループ

電話: 0587-37-3511

ファクス: 0587-37-3931

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ