ページの先頭です
メニューの終端です。
FAQ(FAQ)

乾電池を「危険ごみ」にしていいのですか「有害ごみ」ではないのですか?

[2016年8月30日]

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

回答

かつての乾電池類には水銀が含まれていましたが、筒型アルカリ、マンガン乾電池の水銀ゼロ使用化がすでに達成されていますので、現在は「危険ごみ」として分別収集に出して頂いています。

ただし、ボタン電池や充電式電池は市では処理できないので、専門業者か販売店に処理をお願いしてください。

お問い合わせ

岩倉市役所 市民部 環境保全課 廃棄物グループ
電話: 0587-66-5912 ファックス: 0587-66-6100

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ