ページの先頭です
メニューの終端です。

財政用語の説明

[2017年3月2日]

ID:79

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

予算

一般には、市の1年間における収入・支出の見積りであると同時に支出額と支出の内容を制限する拘束力を持っています。予算は、市長が議会に提案し、議会の議決によって成立します。

一般会計予算

市の会計の基本となるものです。市税収入を主な財源として、教育・福祉の充実や道路の整備など市の基本的な施策に要する経費の合計です。

特別会計

特定の事業を行う場合、その特定の歳入を特定の歳出にあて、一般会計と別に経理する会計です。岩倉市では、国民健康保険事業など5つの特別会計があります。

企業会計

民間企業と同じように、独立採算制を原則とする事業を経理する会計です。岩倉市では、上水道事業会計があります。

歳入

自主財源

市が自主的に収入できる財源です。

自主財源一覧
市税市民税や固定資産税、軽自動車税などです。
分担金および負担金特定のサービスを受けた人から徴収するものです。
使用料および手数料市の施設の使用料や証明手数料などです。
繰入金基金などから繰り入れるお金です。
繰越金前年度決算の余剰金を翌年度へ繰り越すものです。
諸収入財産収入、寄附金、預金利子、雑入などです。

依存財源

主に国や県から交付されたり割り当てられる財源です。

依存財源一覧
地方譲与税国税のうち法に定める基準で市に譲与されるものです。
地方交付税市の財政力に応じて国から交付されるものです。
その他交付金利子割交付金、地方消費税交付金、自動車取得税交付金などです。
国庫・県支出金事業を行ううえで、国・県が補助するものです。
市債市が資金調達のために借り入れるお金です。

歳出

目的別分類

市の経費を行政の目的によって分類するものです。歳出予算は、この目的別分類により計上されています。

市の経費一覧(目的別分類)
議会費議員報酬など議会運営にかかる経費です。
総務費管理事務費、企画調整、財政、人事、選挙、戸籍や徴税などにかかる経費です。
民生費児童や高齢者・障害者の福祉、医療や保険年金など社会保障にかかる経費です。
衛生費環境、保健衛生にかかる経費です。
農林水産業費農業、林業、水産業の振興にかかる経費です。
商工費商工業、観光、消費者行政などにかかる経費です。
土木費道路や橋、公園、下水道などの整備にかかる経費です。
消防費救急や消防、防災にかかる経費です。
教育費学校教育や生涯学習、スポーツ振興にかかる経費です。
公債費市債の元金や利子の返済にあてる経費です。
諸支出金主に公営企業の貸付金等にかかる経費です。

性質別分類

市の経費を性質によって分類するもので、大きくは義務的経費、投資的経費、その他の経費に分けられます。

  • 義務的経費は、支出が義務付けられ任意に削減できない経費です。一般的には、人件費や扶助費、公債費とされています。
義務的経費一覧
人件費市の職員の給与などの経費です。
扶助費社会保障制度の一環として現金や物品などを支給するための経費です。生活保護法、児童福祉法、老人福祉法などの法令に基づくものや、子ども医療費の公費負担などが含まれます。
公債費市債の元金や利子の返済にあてる経費です。
  • 投資的経費は、普通建設事業費など支出の効果が資本形成に向けられる経費です。
投資的経費一覧
普通建設事業費道路の新設や公共施設の新築または改築などの建設事業に要する経費です。
  • その他の経費
その他の経費一覧
物件費賃金、旅費、委託料、消耗品費や電話料金などの消費的な経費です。
補助費等主に市が市内の団体などに補助するために交付する経費です。他に、小牧岩倉衛生組合や愛北広域事務組合などへの負担金がここに含まれます。
繰出金一般会計から特別会計へ繰り出される経費です。

お問い合わせ

岩倉市役所総務部行政課財政グループ

電話: 0587-38-5804

ファックス: 0587-66-6100

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ