ページの先頭です
メニューの終端です。

アダプトプログラム(公園・道路等の里親制度)

[2016年9月30日]

ID:43

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

市内の公園・道路等の美化は、さまざまな団体や個人、あるいは地域ぐるみで活発に行われていますが、これをさらに発展させるため、岩倉市では平成15年4月から新しい制度としてアダプトプログラム(公園・道路等の里親制度)を実施しています。

アダプトプログラムに参加しませんか?

「まちづくり」の第1歩は、自分たちのまちを自分たちの手できれいにすることから始まると思います。ごみが散乱していた場所が見違えるようにきれいになり、世話をしている人たちの名前が掲示される。それを見ることによって、ごみを捨てる人たちの気持ちも変わってくるのではないでしょうか。このプログラムにぜひご参加ください。

清掃美化する区画

ボランティアとなる市民や団体、企業が「里親」として一定区画(公園・道路等)を自分の「里子」とみなし、定期的に清掃して面倒を見ます。

対象

子ども会、スポーツ団体、友人グループなども団体および個人、企業

活動方法

ボランティアによる美化活動

活動内容

公園・道路等の環境美化活動(空き缶、吸殻等の散乱ごみの収集および除草など)

支給物品

ごみ袋、清掃道具、腕章等

手続き

参加を希望される人は、アダプトプログラム申込書(里親届)に必要事項を記入し、提出してください。

お問い合わせ

岩倉市役所市民部環境保全課環境グループ

電話: 0587-38-5808

ファックス: 0587-66-6100

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ