ページの先頭です
メニューの終端です。

岩倉市市政モニター

[2019年4月1日]

ID:2683

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

岩倉市市政モニターについて

モニターとは

モニター(monitor)は、新聞、放送などでその内容について、それぞれの立場から参考的意見、批評を報告する人のことをいいます。このようなことを制度として行うことをモニター制度といい、さまざまなジャンルの会社や団体で経営方法や製品の改良、改善に役立てています。

また、自治体としても、住民の皆さんの要望などを把握する方法として、この制度に積極的に取り組んでいます。

本市においても、より幸せで豊かな市民生活を実現するために、モニターの皆さんから市政全般に渡ってご意見、ご要望をお聞きしようと、昭和49年度から市政モニター制度を設けています。

市政モニターの選び方は

市政モニターは、市内に居住する20歳以上の人で、公職者、公務員以外の人から公募または推せんにより市長が委嘱します(20人以内)。

市政モニターの仕事

(1)市政モニター会議

任期中、数回のモニター会議等に出席していただき、市政に対する意見を直接述べていただきます。

(2)随時報告

市政に関する問題等について、随時報告をします。

(3)アンケート調査

必要に応じ実施するアンケート調査への回答をお願いする場合があります。

市政モニターの任期

モニターの任期は、委嘱状をお渡しした日から翌々年の3月31日までです。

平成29・30年度市政モニター会議録

お問い合わせ

岩倉市役所総務部秘書企画課広報広聴グループ

電話: 0587-38-5802

ファクス: 0587-38-2471

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ