ページの先頭です
メニューの終端です。

外国にルーツをもつ児童生徒のための「日本語・ポルトガル語適応指導教室」

[2020年6月22日]

ID:4531

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

外国にルーツをもつ児童生徒のための「日本語・ポルトガル語適応指導教室」

岩倉市では、外国にルーツをもつ児童生徒を対象とした「日本語・ポルトガル語適応指導教室」を開講しています。
そこでは、日本の学校や日常生活に適応できるよう、日本語や日本の文化、学校のきまり、社会のルールなどを教えています。
また、ブラジル人が過半数を占めるため、母国語であるポルトガル語の指導も行っています。
こうした学びの機会を、対象となるすべての児童生徒に届けるため、岩倉東小学校と南部中学校を拠点校として、市内すべての小中学校で巡回指導を実施しています。
これは、全国でも岩倉市のみの取り組みとなっています。
この取り組みだけでなく、各小中学校においてさまざまな国際理解教育が実施されています。

くわしくは、岩倉市日本語適応指導教室のホームページ(別ウインドウで開く)をご覧ください。

指導の様子

お問い合わせ

岩倉市役所総務部協働安全課市民協働グループ

電話: 0587-38-5803

ファクス: 0587-66-6380

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ