ページの先頭です
メニューの終端です。

財務書類4表の公表

[2018年5月2日]

ID:96

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

統一的な基準による財務書類4表の公表について

総務省から示された統一的な基準に基づき企業会計的方式で作成した財務書類4表(「貸借対照表」「行政コスト計算書」「純資産変動計算書」「資金収支計算書」)です。

財務書類の解説(総務省資料)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

平成28年度財務書類4表

新地方公会計制度に基づく「総務省方式改訂モデル」による財務書類4表の公表について

平成18年8月に国は、「地方公共団体における行政改革の更なる推進のための指針」を示し、地方公共団体に対して平成21年度から民間の企業会計の考え方を取り入れた財務書類4表を「基準モデル」または「総務省方式改訂モデル」のどちらかを選択し作成・公表することを要請しました。
岩倉市は、平成19年度までの旧総務省方式を発展させ、従来の決算統計データを活用できる「総務省方式改訂モデル」を選択し、作成しましたので公表します。

お問い合わせ

岩倉市役所総務部行政課財政グループ

電話: 0587-38-5804

ファックス: 0587-66-6100

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

この記事を見ている人はこんな記事も見ています

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ