ページの先頭です
メニューの終端です。

災害時の支援制度について

[2019年5月15日]

ID:3674

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

災害時の支援制度について

 自然災害(地震、風水害など)や火災などの災害による被害を受けられた被災者の生活再建支援のための制度概要を記載します。

 各制度の詳細につきましては、下記の「災害時の支援制度一覧表 」に記載されている「問い合わせ先」へお問い合わせください。

災害時の支援制度一覧表
制度の種類被害内容対象・制度内容等必要な書類等問い合わせ先
固定資産税の減免震災、風水害、火災、その他これに類する災害損害の程度に応じ、災害の日に属する年度において、災害後に到来する納期にかかる納付額の10分の4から全額・罹災証明書
・減免申請書
税務課固定資産税グループ
0587-38-5806
市民税の減免震災、風水害、火災、その他これに類する災害損害の程度及び合計所得金額に応じ、災害の属する年度において、災害後に到来する納期にかかる納付額の一部または全額・罹災証明書
・減免申請書
・保険金、損害賠償金等により補填される金額のわかるもの
税務課市民税グループ
0587-38-5806
延滞金の減免震災、風水害、火災、その他これに類する災害災害があった場合において、納税することのできない事情にあったと認められるとき
納付または納入すべき金額の全額
・罹災証明書
・減免申請書
税務課収納グループ
0587-38-5806
国民健康保険税震災・風水害・火災その他これらに類する災害損害の程度に応じ、申請日以後に到来する納期限分に限り、所得割の8分の1から全額の減免。(所得制限あり)・罹災証明書
・減免申請書
・保険金、損害賠償金等により補填される金額のわかるもの
市民窓口課
保険医療グループ
0587-38-5833
国民健康保険
一部負担金減免
震災・風水害・火災その他これらに類する災害損害の程度に応じ、6か月以内に限り、入院医療費の一部負担金を猶予または減免。(所得制限あり)・罹災証明書
・減免申請書
市民窓口課
保険医療グループ
0587-38-5833
後期高齢者保険料震災・風水害・火災その他これらに類する災害損害の程度に応じ、被害を受けた日の属する月から12か月以内の月割保険料額の2分の1から全額の減免。・罹災証明書
・減免申請書
市民窓口課
保険医療グループ
0587-38-5833
後期高齢者医療
一部負担金減免
震災・風水害・火災その他これらに類する災害損害の程度に応じ、6か月以内、一部負担金の免除。・罹災証明書
・減免申請書
市民窓口課
保険医療グループ
0587-38-5833
介護保険料の減免震災・風水害・火災その他これらに類する災害損害の程度に応じ、申請日以後に到来する納期限分に限り、介護保険料の8分の1から全額の減免(所得制限あり)・介護保険料減免申請書
・罹災証明書
・保険金、損害賠償金等により補填される金額のわかるもの
長寿介護課
介護保険グループ
0587-38-5811
介護サービスの利用者負担額の減額・免除震災・風水害・火災その他これらに類する災害損害の程度に応じ、介護サービスの利用者負担額を減額・免除(所得制限あり)・介護保険利用者負担額減額・免除申請書
・罹災証明書
・保険金、損害賠償金等により補填される金額のわかるもの
長寿介護課
介護保険グループ
0587-38-5811
し尿処理手数料の減免災害その他特別の事情条例の規定により手数料を減免する。・一般廃棄物処理手数料減免申請書
※区の確認が必要
環境保全課
0587-38-5808
協働安全課
危機管理グループ
0587-38-5831
粗大ごみ処理手数料の減免災害その他特別の事情条例の規定により手数料を減免する。・一般廃棄物処理手数料減免申請書(罹災証明書添付)環境保全課
0587-38-5808
または
清掃事務所
0587-66-5912
【小牧岩倉衛生組合】
廃棄物処理手数料等の減免
災害その他特別の事情条例の規定により手数料を減免する。・廃棄物処理手数料等減免申請書(罹災証明書添付)
※職員による現地確認有り
小牧岩倉衛生組合
0568-79-1211
市営住宅の入居災害による住宅の滅失公募を行わず、市営住宅に入居させることができる。・罹災証明書
・収入を証明する書類
・入居を希望する者の住民票の写し
都市整備課
計画営繕グループ
0587-38-5814
料金、手数料等の軽減または免除市長が、災害、公益上その他特別の理由があると認めたとき料金、手数料、給水負担金その他の費用を猶予または軽減若しくは免除(岩倉市水道事業給水条例第36条)・罹災証明書
・申請書
上下水道課上水道グループ 0587-38-5816
下水道事業受益者負担金災害、盗難その他の事故対象:災害等により負担金を納付することが困難であると認められる受益者
内容:市長が認める期間全額を徴収猶予
下水道事業受益者負担金徴収猶予申請書上下水道課下水道グループ
0587-38-5815
保育料(利用者負担額)災害、疾病その他特別の事情により生計が著しく困難であると認められる場合保育料(利用者負担額)と延長保育料の減免・利用者負担額減免申請書
・減免を受けようとする内容を証明する書類
子育て支援課
保育グループ
0587-38-5810
放課後児童健全育成手数料災害、疾病その他特別の事情により生計が著しく困難であると認められる世帯放課後児童健全育成手数料の減免・放課後児童健全育成手数料減免申請書子育て支援課
児童グループ
0587-38-5810
災害見舞金火災または風水害等火災または風水害等により全壊(全流失・全埋没・全焼失を含む。)したとき 50,000円
半壊(半流失・半埋没・半焼失を含む。)したとき 30,000円
水害により浸水が床上に達したとき 10,000円
・消防からの情報により市から話を持っていきます。福祉課 障がい福祉グループ
0587-38-5809

お問い合わせ

岩倉市役所総務部協働安全課防災安全グループ

電話: 0587-38-5831

ファクス: 0587-66-6380

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ