ページの先頭です
メニューの終端です。

市県民税の給与特別徴収

[2021年10月27日]

ID:271

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

個人住民税特別徴収のご案内

個人住民税の特別徴収とは

個人の市民税・県民税を、事業所が毎月従業員に支払う給与から天引きし、従業員にかわり市町村に納めていただく制度です。

岩倉市は個人住民税の特別徴収を推進しています

岩倉市は、納税の公平性と法令の順守を図るため、地方税法の規定に該当する事業所にお勤めの従業員の方の市県民税は、正社員、パート等の雇用形態に関らず、特別徴収の方法による納付をお願いしています。事業主、市民のみなさまのご理解とご協力をお願いいたします。

なお、詳細については「特別徴収全実施のお知らせ」を、以下のような疑問をお持ちの方は「個人住民税の特別徴収に関するQ&A」(いずれも下記PDFファイル)をご覧ください。

Q1.個人住民税の特別徴収とはどんな制度ですか?

Q2.従業員が自分で納めたいと希望していますが、特別徴収をしなければいけないですか?

Q3.パートやアルバイトの従業員も特別徴収しなければいけませんか?

Q4.「特別徴収」をするにあたってコストをかけることができません。また、従業員の出入りが激しくて事務が煩雑になります。何とかならないですか?

Q5.従業員が少なく、事務をする余裕がないのですが…

Q6.「特別徴収」を拒否したらどうなるのですか?

Q7.「特別徴収」はどのような手続きをするのですか?

Q8.従業員が退職・転職等をした場合は、どのような手続きをするのですか?また、新たに入社した従業員について、年度途中でも切り替えることができますか?

Q9.他の市町村では普通徴収が認められているのに、どうして岩倉市だけ?

Q10.「特別徴収税額決定通知書」には個人番号が記載されますか?

個人住民税の特別徴収に関するQ&A

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

給与・公的年金以外の所得がある方の個人住民税納付方法について

給与・公的年金所得以外の所得がある方は、住民税額のうち、給与・公的年金所得に係る部分を特別徴収で、給与・公的年金以外の所得に係る部分の税額を自分で納付することができます。希望される方は申出書を提出していただく必要があります。
毎年、3月31日までに税務課市民税グループへ提出をお願いします(既に確定申告書で希望を記入済の方は申出書の提出は不要です)。

個人住民税の特別徴収関係書類

異動届出書や納期特例申請書などの住民税の特別徴収関係書類はこちら

総括表

 前年中に従業員(パートタイム・アルバイト等を含む)に給与等の支払いをした事業主は、1月31日(閉庁日の場合は翌開庁日)までに給与支払報告書(総括表・個人別明細書)を提出してください。

 総括表に関してはダウンロードしてお使いいただくか、岩倉市税務課でお受け取りください。ダウンロードしたものは年度が記載されていないため、左上の〇に年度の数字を記入してお使いください(令和3年1月から12月の給与であれば(4)となります)。

 個人別明細書は、税務署から配布される様式が4部複写で源泉徴収票と同時に作成できるようになっていますのでそちらをお使いいただくか、岩倉市税務課でお受け取りください。

 事業所等が岩倉市外に所在する方は、どちらも所在地の市町村よりお受け取りください。

添付ファイル

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

異動届出書

住民税の特別徴収(給料天引き)をしていただいている従業員が退職や休職などをされて、住民税の特別徴収ができなくなる場合に提出していただく書類です。

特別徴収への切替申請書

新たに就職された人、住民税の特別徴収(給与天引き)を開始する人がみえる場合に提出していただく書類です。

納期特例申請書

住民税の特別徴収(給与天引き)をしていただいている事業所で、給与の支払いを受ける人が常時10人未満の場合、納期特例申請書を提出していただくと、年12回の納期が年2回に変更されます。

添付ファイル

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

特別徴収義務者所在地・名称変更届出書

住民税の特別徴収(給与天引き)をしていただいている事業所の所在地や名称が変更になった場合に提出していただく書類です。

添付ファイル

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

退職所得分住民税納入申告書

退職所得に係る住民税特別徴収税額を納入する場合に提出していただく書類です。

添付ファイル

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

特別徴収税額通知の正本データの送信について

特別徴収税額通知の電子化について

 岩倉市では、令和3(2021)年度以降、地方税ポータルシステム(eLTAX)で給与支払報告書をご提出いただいた際に電子データによる特別徴収税額通知の受け取りを希望する特別徴収義務者に対して、電子署名を付与した正本として、電子データで特別徴収税額通知を送信することができるようになりました。

特別徴収税額通知の受取方法
希望する受取方法  受取方法登録画面の選択肢
 電子データ(正本)のみ 電子データ(正本)
 書面(正本)のみ 書面(正本)
 書面(正本)と電子データ(副本) 書面(正本)+電子データ(副本)

特別徴収税額通知データ「正本通知」の受け取りを希望する場合

1.eLTAXで給与支払報告書を提出する際に、特別徴収税額通知受取方法の選択画面にて、「電子データ(正本)」を選択、特別徴収に関するメールを受け取るためのメールアドレス「通知先e-メール」を登録してください。

2.5月中旬頃(当初税額通知発送時)に登録されたメールアドレス宛に特別徴収税額通知(正本:電子署名あり)を送信したことをお知らせするメールが送付されます。(税額通知をダウンロードする際に必要な「保護番号」もこのメールに記載されています。)

3.PCdeskメインメニューの「5:処分通知等メニュー」に格納されますので、保護番号を入力し、ご利用のパソコンにダウンロードしてください。

※具体的な操作方法については、eLTAX利用者ソフトフェア「PCdesk」の操作マニュアル等を参照してください。

注意事項

1.電子での通知の発送は、当初発送分のみとなります。それ以降に送付する変更通知等につきましては、書面での送付となりますのでご了承ください。

2.納税義務者用(個人用)の通知は、すべて書面による提供となります。

3.電子での通知をお送りする事業所に対しては、書面での正本の送付は行いませんので、ご了承ください。

4.税額通知の受取方法の選択は、当該年度のみの取扱いとなりますので、毎年の給与支払報告書提出時に必ず「電子データ」か「書面」かの選択をお願いします。

5.給与支払報告書提出後に受取方法や「通知先e-メール」に変更が生じた場合は、必ず税務課までご連絡ください。

お問い合わせ

岩倉市役所総務部税務課市民税グループ

電話: 0587-38-5806

ファクス: 0587-38-1183

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ