ページの先頭です
メニューの終端です。

犬の登録と狂犬病予防注射について

[2021年7月13日]

ID:2204

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

犬の登録について

鑑札の写真

狂犬病予防法により、飼い犬(生後91日以上)は登録することが義務付けられています。登録は生涯に1回必要です。また、無登録の犬を新たに飼育した人は、飼い始めた日から30日以内に登録してください。登録を済ませた方には登録鑑札をお渡しします。登録場所は市役所3階環境保全課です。また、委託病院(※下表参照)でも登録できます。鑑札の交付手数料は3,000円となります。

登録後、犬が死亡したり、犬の所在地や飼養者などが変更になった場合は、環境保全課までご連絡ください。このご連絡は、インターネットを利用して行っていただくこともできます。電子申請・届出システムをご利用ください。

狂犬病予防注射について

狂犬病予防注射済票の写真

狂犬病予防法により、飼い犬(生後91日以上)の飼い主は毎年4月1日から6月30日の間に1回必ず予防注射を受けさせなければなりません。また、狂犬病予防注射とあわせて、狂犬病予防注射済票の交付を受けることが法律で義務付けられています。委託病院(※下表参照)で狂犬病予防注射を受けた場合は、同病院で狂犬病予防注射済票の交付を受けられます。また、委託病院以外で予防注射を受けた場合は、「狂犬病予防注射済証明書」をお持ちになって、環境保全課までお越しいただき手続きを行ってください。また、犬が病気や高齢などの理由で予防注射が受けられないときは、獣医師発行の「狂犬病予防注射実施における診断書」を環境保全課までご提出ください。狂犬病予防注射済票の交付手数料は550円となります(別途狂犬病予防注射料金は必要です)。

犬の鑑札・狂犬病予防注射済票が交付できる動物病院(委託病院)一覧

病院名

住所電話番号

千村どうぶつ病院

岩倉市中本町南加路桶20-13

0587-66-1600

あつき動物病院

北名古屋市法成寺道久77

0568-22-1232

師勝動物病院

北名古屋市熊之庄江川3-1

0568-24-0188

えちぜん動物病院

北名古屋市弥勒寺東3-22

0568-23-2299

犬山動物総合医療センター

犬山市羽黒字大見下29-4

0568-67-1267

ピュア動物病院

岩倉市大地町半田29-1

0587-66-2882

あかつきアニマルクリニック岩倉市石仏町長福寺150-1

0587-58-6323

一覧表に記載されている動物病院では、飼い犬の登録・鑑札の交付、および狂犬病予防注射を受けた場合に同病院で狂犬病予防注射済票の交付が受けられます。交付手数料をお支払いのうえ、鑑札や狂犬病予防注射済票の交付を受けてください(別途狂犬病予防注射料金は必要です。なお、委託病院では、狂犬病予防注射料金は一律で2,950円です)。

狂犬病についてのQ&A
質問回答
狂犬病とは?神経が侵される病気で、人はもちろんねこ、キツネ、牛、馬などの温血動物すべてに感染する不治の病です。
日本での狂犬病は?日本では昭和32年以来、狂犬病の発生を見ていませんが、外国では、毎年1万頭から2万頭の狂犬病が発生していますので、外国との交流が容易になった昨今、日本が狂犬病ウィルスで汚染される危険性は十分考えられます。
予防方法は?狂犬病には有効な治療法はありませんので感染しないように免疫をつけることが大切です。日本では「狂犬病予防法」により飼犬に狂犬病予防注射をすることが義務付けられています。生後90日を過ぎたら必ず犬の登録と狂犬病予防注射をしてください。その後も狂犬病予防注射は毎年1回必ず受けてください。

お問い合わせ

岩倉市役所建設部環境保全課環境グループ

電話: 0587-38-5808

ファクス: 0587-66-6100

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

この記事を見ている人はこんな記事も見ています

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ