ページの先頭です
メニューの終端です。

LIVE119

[2022年4月5日]

ID:5847

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

LIVE119の試験運用について

スマートフォンを活用したLive119映像伝送システムの試験運用を開始します。岩倉市内の119番通報は、小牧市にある尾張中北消防指令センターで受信しています。尾張中北消防指令センターでは令和4年4月1日からLive119映像伝送システムの試験運用を開始しております。今後、事例を重ねていき指令センターに適した運用方法を決定し、令和5年度からの本運用を目指していきます。Live119映像伝送システムについての問い合わせは消防署までお願いします。

Live119映像伝送システムとは
通報者が撮影する災害現場の映像を指令員がリアルタイムに確認したり、指令員から応急手当を実施いただくための映像を送信するなど、迅速な現場活動に役立てることが可能になります。
119番通報の際、指令員が必要と判断したときに、Live119を利用した映像伝送のご協力をお願いすることがあります。

協力のお願いについて
このシステムの利用には通報者の安全が確保されていることが前提となります。安全な環境が確認できれば、指令員から操作方法について説明します。
尚、映像の送受信にかかる通信料金がかかりますので、ご理解とご協力をお願いします。(通信料金は、ご契約の通信会社やご契約のプランにより異なります。)

お問い合わせ

岩倉市役所消防本部総務課・消防署

電話: 0587-37-5333

ファクス: 0587-37-1220

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

この記事を見ている人はこんな記事も見ています

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ