ページの先頭です
メニューの終端です。

下田南遺跡発掘調査現地説明会(令和2年10月3日)

[2020年10月27日]

ID:4757

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

下田南遺跡発掘調査現地説明会(令和2年10月3日)

 10月3日(土曜日)、川井町で行われている下田南遺跡発掘調査現場で出土遺物の展示と発掘現場の公開が行われました。古代(飛鳥・奈良時代)と中世(鎌倉時代)の建物や溝など多数の遺構と遺物が見つかっており、親子連れやご夫婦など、見学に訪れた人たちは、皆さん硯や土器などの出土物と説明書きを珍しそうに眺めていました。新型コロナウイルス感染症対策のため、残念ながら個別の説明は実施できませんでしたが、皆さんに岩倉の古代を感じていただけたのではないでしょうか。

展示場

出土遺物の1つ 円面硯(えんめんけん)
(飛鳥時代~奈良時代)

担当者から概要説明

親子連れやご夫婦での参加も多くいらっしゃいました。

お問い合わせ

行事やイベントの内容については、生涯学習課生涯学習グループ(電話0587-38-5819)へお問い合わせください。

注意事項

本サイトにおける著作権は、岩倉市にあります。無断転載や編集等を禁じます。

写真データが欲しい方は、(1)氏名(2)ご住所(3)電話番号を記載のうえkoho.prsec@city.iwakura.lg.jpまでメールしてください。

ダウンロードフリーの写真をお探しの人はこちら

この記事を見ている人はこんな記事も見ています

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ