ページの先頭です
メニューの終端です。

真空管式ラジオ受信機[シンクウカンシキラジオジュシンキ]

[2016年11月8日]

ID:513

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

民俗資料の画像

真空管式ラジオ受信機の写真

詳細

民俗資料に関するデータを紹介します。

整理番号

0922

法量

幅:0.415
奥:0.23
高:0.2

年代

昭和初期

作品解説

現在用いられているIC以前の真空管が用いられたラジオ放送を受信する機械である。スピーカーは内蔵されておらず別売りのスピーカーを接続して放送を聴いた。日本でのラジオ放送は大正14年に東京・名古屋・大阪で開始された。

備考

上ぶたが開いて内部構造が確認できる
アンテナ線用の端子付き
内部にある部品に刻印「TESTRAN-7」

お問い合わせ

岩倉市役所教育こども未来部生涯学習課生涯学習グループ

電話: 0587-38-5819

ファクス: 0587-66-6380

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ