ページの先頭です
メニューの終端です。

新型コロナウイルスや物価高騰の影響で生活にお困りの方を支援する給付金

[2022年10月28日]

ID:5771

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金(1世帯当たり10万円)について

 住民税非課税世帯等に対する臨時特別給付金(1世帯当たり10万円)は受付を終了しました。

電力・ガス・食料品等価格高騰緊急支援給付金について

 電力・ガス・食料品等の価格高騰による負担増を踏まえ、特に家計への影響の大きい世帯に対する給付金(1世帯あたり5万円)を支給します。
 住民税均等割非課税世帯や令和4年1月以降に予期せず家計が急変し、同一世帯の全員が住民税非課税相当となった世帯を支援する新たな給付金です。給付金を受給するには手続きが必要です。

対象となる世帯

(1)令和4年9月30日時点で岩倉市に住民票があり、世帯全員が住民税均等割が非課税の世帯

 11月上旬に対象となる世帯の世帯主宛に「電力・ガス・食料品等価格高騰緊急支援給付金支給要件確認書」を送付します。届いた書類に必要事項を記入し、添付書類の貼付が必要な場合は必要書類を添付し、同封の返信用封筒で返送してください。
※令和4年1月2日以降に転入した世帯で「電力・ガス・食料品等価格高騰緊急支援給付金支給要件確認書」が届かない世帯は申請が必要です。申請時には令和4年1月1日時点で住民登録された自治体で非課税であることを証明する書類が必要です。引っ越しを繰り返している世帯は特にご注意ください。

(2)令和4年1月以降に家計急変のあった(世帯員全員が住民税非課税相当の収入となった世帯)

 12月5日(月)から申請を受け付けますので、ご相談ください。

電力・ガス・食料品等価格高騰緊急支援給付金について(内閣府)

 電力・ガス・食料品等価格高騰緊急支援給付金についての内閣府のホームページはこちら(別ウインドウで開く)

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ