ページの先頭です
メニューの終端です。

道中合羽[ドウチュウガッパ]

[2016年11月22日]

ID:401

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

民俗資料の画像

道中合羽

詳細

民俗資料に関するデータを紹介します。

整理番号

0583

法量

丈:0.85
幅(首):1.04
幅(裾):3.66

作品解説

別名として坊主合羽・丸合羽・引回と呼ばれている防寒・防水用の外套であり道中着として商人や町人が用いた。15世紀に南蛮から伝来した。明治以降外套は洋服用のインバネスなどが使われ、ビニール製の雨具に名前だけが残った。

備考

木綿製、金具付き
表側が縞模様、裏側が格子模様

お問い合わせ

岩倉市役所教育こども未来部生涯学習課生涯学習グループ

電話: 0587-38-5819

ファクス: 0587-66-6380

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ