ページの先頭です
メニューの終端です。

第49回衆議院議員総選挙「国政へ 意思を伝える この一票」

[2021年10月19日]

ID:5293

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

第49回衆議院議員総選挙が、公示日10月19日(火)、投票日10月31日(日)の日程で行われます。
今回の選挙は、小選挙区選出議員選挙(岩倉市は第10区に属し、議員1人を選出)と比例代表選出議員選挙(政党名を記入し、その得票数に応じて各政党から議員を選出)の2種類の投票となります。また、これら2つの投票のほか、最高裁判所裁判官国民審査が同時に行われます。
投票所では色の違う3種類の投票用紙をお渡ししますので、投票の際には、お間違えのないようにご注意ください。
棄権することなく、私たち一人ひとりの『大切な一票』を私たちの代表者に投じましょう。

候補者・名簿届出政党等情報および審査対象裁判官情報

投票日等

投票日

令和3年10月31日(日曜日)

投票時間

午前7時から午後8時まで

この選挙に投票できる人

平成15年11月1日以前に生まれた人で、令和3年7月18日以前に岩倉市の住民票が作成され(転入届を出し)、引き続き令和3年10月18日まで岩倉市の住民基本台帳に記録されている人です。

入場券が届かないとき、紛失したとき

投票所入場券は、10月19日 (火曜日)ごろから順次発送します。(世帯ごとに郵送します。)
入場券は、棄権防止、投票所内での整理などの方法の一つとして発行していますので、入場券がなくても選挙人名簿に登録され、選挙権があれば投票できます
入場券が届かないとき、または、紛失されたときは、投票当日、直接、投票所の受付係に申し出てください。

候補者等を知るには

候補者等の氏名・経歴・政見・写真等を載せた選挙公報を、10月25日(月曜日)ごろから戸別に配布します。また、愛知県選挙管理委員会のホームページにも掲載されますので、ご案内する予定です。
選挙公報は配達員が順次配布しますが、お手元に届かない場合は、岩倉市選挙管理委員会までご連絡ください。

期日前投票

期日前投票期間

10月20日(水曜日)から10月30日(土曜日)まで

※最終日に近づくと投票者が増える傾向にあります。

投票時間

午前8時30分から午後8時まで

期日前投票所

岩倉市役所2階会議室1

宣誓書

期日前投票所の受付で、投票日当日に投票所へ行けないことを示す宣誓書を提出していただきます。宣誓書は、入場券の裏面に添付されているもののほか、期日前投票所にも用意されておりますが、下記リンクから様式をダウンロードして、あらかじめ記入していただいたものを提出することも可能です。記入例を参考にして記入をお願いします。

なお、新型コロナウイルスへの感染を懸念されて期日前投票を行う場合は、「宣誓書」の事由欄について「E 天災または悪天候により投票所に到達することが困難」を選択してください。

期日前投票所の混雑状況

期日前投票が始まりましたら、こちらに、前日までの期日前投票所の混雑状況を掲載します。

期日前投票をされる人は、参考にしてください。

【参考】直近の選挙における期日前投票所の混雑状況

令和3年1月24日執行の岩倉市長選挙の期日前投票所の混雑状況は次のグラフのとおりでした。

投票日が近づくにつれて投票者数が増える傾向があります。


平日は、午前中が比較的混雑する傾向にあります。投票日前日の土曜日は、常に混雑している状態です。


投票所が空いている日時での投票にご協力ください

新型コロナウイルス感染症対策として、投票所が密にならないよう、投票所が空いている日時での投票にご協力ください。

期日前投票は・・・「期日前投票が始まったら早めに投票!」または「お昼以降に投票!」
当日投票は・・・・「お昼以降に投票!」

不在者投票

滞在地での不在者投票

出張や里帰りなどで、期日前投票期間および投票日とも岩倉市に不在の人は、投票日の前日まで、滞在先の市町村選挙管理委員会において不在者投票ができます。あらかじめ手続きが必要ですので、選挙管理委員会へお問い合わせください。
また、郵送まで日数がかかるので、早めに手続きしてください。

郵便による不在者投票

郵便による不在者投票ができる人は、身体障害者手帳または戦傷病者手帳の交付を受けている選挙人で、障害の程度がそれぞれ下記に該当する人、介護保険法上の要介護者で介護保険証に要介護5の記載がされている人です。
郵便で不在者投票をするためには、前もって郵便等投票証明書の交付を受ける必要がありますので、選挙管理委員会へお問い合わせください。

身体障害者手帳の交付を受けている人
•両下肢・体幹・移動機能
 1級・2級
•心臓・じん臓・呼吸器・ぼうこう・直腸・小腸
 1級・3級
•免疫・肝臓
 1級から3級

戦傷病者手帳
•両下肢・体幹
 特別項症から第2項症まで
•心臓・じん臓・呼吸器・ぼうこう・直腸・小腸・肝臓
 特別項症から第3項症まで

病院などに入院している人

病気、ケガなどで入院されている人で、投票所へ行けない場合は、指定の病院・施設であれば、そこで不在者投票をすることができますので、病院長または施設長に申し出てください。

特例郵便等投票(新型コロナウイルスで療養中の人が対象です)

新型コロナウイルス感染症により療養されている人で、一定の条件を満たす人は、自宅や宿泊先において、郵便等により投票できます。

詳しくは、専用ページ(別ウインドウで開く)をご確認ください。

代理投票など

心身の故障その他の事由により、自ら候補者の氏名等を記載することができない人は、厳正な立会いのもとに係員があなたの投票したい候補者の名前等を代筆します。
また、点字のできる人は、点字投票もできます。

新型コロナウイルス感染症対策について

投票所や期日前投票所では、次のとおり新型コロナウイルス感染症対策を実施しています。

投票所等における感染症対策

・各投票所及び期日前投票所の入り口にアルコール消毒液を設置しますので、投票所入場前に手指の消毒にご協力ください。

・投票管理者、立会人、投票所職員は、マスクの着用を徹底します。

・定期的に換気を行います。

・受付係、投票用紙交付係等の前に、飛沫防止フィルムを設置します。

・記載台、鉛筆は、定期的に消毒します。また、使い捨て鉛筆も用意しています。

・持参された鉛筆やシャープペンシルも使用することができます。(ただし、水性ペンなどインクがにじむ可能性のあるものは使用できません。)

有権者の皆さんにお願いする感染症対策

・投票にお越しの際には、マスクの着用、咳エチケット、来場前後の手洗い等の予防策にご協力ください。

・選挙人同士の距離を保つようお願いします。(投票所の床に2メートル程度の間隔を表示しています。)

・筆記用具は投票所に準備しますが、持参した鉛筆、シャープペンシルを使用することもできます

・投票日当日、投票所に人が集中することを避けるため、期日前投票の積極的な利用をお願いします。

開票

選挙人は、開票を参観することができます。会場では、係員の指示に従い、静粛にしてください。

開票日時

10月31日(日曜日) 午後9時から

開票場所

岩倉市立体育館(岩倉北小学校内)(岩倉市本町南新溝廻間1番地)

※駐車場がありませんので、ご注意ください。

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ