ページの先頭です
メニューの終端です。

龕灯(強盗)[ガンドウ]

[2016年11月5日]

ID:1449

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

民俗資料の画像

龕灯(強盗)

詳細

民俗資料に関するデータを紹介します。

整理番号

0518

法量

高:0.315
幅:0.235

年代

明治20年頃

作品解説

外枠は釣鐘型で内に二つの鉄輪で作られた蝋燭立てが取り付けられた照明器具。この蝋燭立てに取り付けられた蝋燭を錘として水平を保つようになっている。懐中電灯と同様の使い方ができる。名古屋始審裁判所は明治14年に設立された現在の地方裁判所の前身となる施設で名称は明治23年まで用いられた。

備考

木製。
八角形。黒漆かけの紙で覆われている。
『名古屋始審裁判所』と焼印。
ロウソクを立てる半円の鉄輪は無し。

お問い合わせ

岩倉市役所教育こども未来部生涯学習課生涯学習グループ

電話: 0587-38-5819

ファクス: 0587-66-6380

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ