ページの先頭です
メニューの終端です。

手焙[テアブリ]

[2016年11月7日]

ID:1607

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

民俗資料の画像

手焙の写真

詳細

民俗資料に関するデータを紹介します。

整理番号

0873_02

法量

径:0.245
高:0.245

年代

昭和38年頃

作品解説

手先を温めるために用いた小型の火鉢である。小型であるために容器と炭火が近くなる事から本体には耐火性のある陶器や金属が用いられる。手焙りは主人用と客用の二個一組で作られる事が多かった。

備考

アルミ製
包み紙に印字「上アルミ板製/眞中巻/藪内丸台/浮出/櫻閣/山水」

お問い合わせ

岩倉市役所教育こども未来部生涯学習課生涯学習グループ

電話: 0587-38-5819

ファクス: 0587-66-6380

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ