ページの先頭です
メニューの終端です。

蓄音機[チクオンキ]

[2016年11月5日]

ID:1647

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

民俗資料の画像

蓄音機の写真

詳細

民俗資料に関するデータを紹介します。

整理番号

0924

作者

日本コロムビア蓄音機株式会社製

法量

奥:0.29
幅:0.38
高:0.155

年代

昭和9年

作品解説

SP盤レコードに録音された音楽等を再生して聴くための装置である。トランクに似たポータブル型であり持ち運びが可能となっている。動力は付属のハンドルで内部のゼンマイを巻くことで得る。レコードに掛ける針は鉄針のほかに竹やソーン(サボテンの針)が用いられる。日本で最初に蓄音機を発売した日本コロムビア蓄音機(その当時は日米蓄音器商会)による中廉価品として当時35円で発売された。収められているレコードは昭和11年に発売された日本ビクターの家庭音楽名盤集の一枚である。

備考

内部にレコードが1枚入っている『「VICTOR RECORD LIBRARY FOR EVERY HOME」
A面:「歌劇『魔笛』 序曲-其一(モーツアルト曲)」HL-25-A(1486-A)
B面:「歌劇『魔笛』 序曲-其二(モーツアルト曲)」HL-25-B(1486-B) 日本ビクター蓄音器株式會社』
箱内側に銘板「MODEL-No.203 SERIAL No.106452 columbia viva-tonal Grafonola」
持ち手付き、鉄製レコード針とねじ巻き用のハンドルが付属

お問い合わせ

岩倉市役所教育こども未来部生涯学習課生涯学習グループ

電話: 0587-38-5819

ファクス: 0587-66-6380

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ