ページの先頭です
メニューの終端です。

8ミリ映写機[ハチミリエイシャキ]

[2016年11月7日]

ID:1699

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

民俗資料の画像

8ミリ映写機の写真

詳細

民俗資料に関するデータを紹介します。

整理番号

0994

作者

株式会社ヤシカ製

法量

長:0.3
高:0.29
幅:0.15

年代

昭和34年頃

作品解説

8ミリカメラで撮影した映画を再生するための映写装置である。リールから送り出されたフィルムを後方にあるランプで照らし前方に置かれたスクリーンに映像を映し出して鑑賞する。フィルムに音声は録音されていないのでテープシンクロ録音装置を接続する事でオープンリールテープに録音した音声が同時に再生される。昭和34年に発売され定価は19500円だった。この時代の公務員の初任給は12900円であった。ヤシカは昭和24年創業の長野県にあったカメラメーカーで昭和58年に京セラに吸収合併された。

備考

合金製
収納ケース付属「YASHICA 8P」
8mmフィルムの切れ端付属
電源コード付属

お問い合わせ

岩倉市役所教育こども未来部生涯学習課生涯学習グループ

電話: 0587-38-5819

ファクス: 0587-66-6380

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


ページの先頭へ